Moonlight Magicが勝利したDerby Trial Stakes(愛国のG3)

アイルランドのLeopardstown(レパーズタウン)競馬場で行われたDerrinstown Stud Derby Trial Stakes (Group 3) 1m2f。

勝ったのはMoonlight Magic(ムーンライトマジック)

これで4戦3勝です。
ブックメーカー各社はダービーで10~15倍程度の5番人気位にしています。

 

この馬もまたエリートの血を引いていて、母は Melikah(メリカー)です。

母メリカーは、デビュー戦で準重賞を勝ち、デビュー2戦目が英オークス。そのレースで3着。愛オークスは1番人気になりましたが2着。ヴェルメイユ賞は5着に敗れて引退。
そして何より、メリカーの母はGalileo(ガリレオ)、Sea the Stars(シーザスターズ)などを輩出した凱旋門賞馬Urban Sea(アーバンシー)
父は同一年に英国ダービー、キングジョージ、凱旋門賞を制し、日本にもやってきた名馬Lammtarra(ラムタラ)。

そしてそのメリカーとCape Cross(ケープクロス)の仔になります。

アーバンシーとケープクロスの仔がシーザスターズですので、血統的にはほぼシーザスターズです。

お兄さんには2012年の凱旋門賞でソレミア→オルフェーヴルの後にゴールしたMasterstroke(マスターストローク)。
凱旋門賞という言葉が何度も出てきますが、そういう馬です。

ちなみに、このレースの2着馬はShogun(ショウグン)でした。
オブライエン厩舎が2着から4着、6着とアイルランドらしい結果です。