英国クラシック開幕戦。第208回英2000ギニー レース回顧

2016年第208回英2000ギニーステークス(G1・英ニューマーケット・芝1m)

今年も始まった英国のクラシック第一弾。

今年で数えて208回目。伝統ですね。今年は13頭立てです。

1番人気はAir Force Blue(エアフォースブルー)。
ここまで5戦4勝で2歳のG1(デューハーストS、フェニックスS)の勝ち馬。ただ、今年初戦。

前走ニューマーケットのG3を快勝して出走のStormy Antarctic(ストーミーアンタークティック)は6戦3勝。
昨年のクリテリウムインターナショナル(仏の2歳G1)を2着している実績があります。
この辺りが上位人気。

レースのリンク:http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20160430/2594626/15469631

道中はもう少し2手に分かれたりするけど、今年はまぁそこまで派手に分かれるでもなく進みます。
真ん中のやや後ろにいる紺色一色の勝負服がAir Force Blue。
一番馬場の真ん中側にいる赤い帽子が勝ったGalileo Gold。

外埒から一気に突き抜けたGalileo Gold(ガリレオゴールド)。
これで6戦4勝です。ジャン・リュック・ラガルデール賞(仏の2歳G1)を3着から今年初戦。

デットーリ騎手のゴール前のガッツポーズが印象的ではありました。
ちなみにこの馬はガリレオ産駒ではありません。なんと母父がガリレオ。
父はPaco Boy(パコボーイ)ですので、どうしてガリレオと名付けたんだ…。
マイル路線かなーという印象です。

1番人気のAir Force Blueはブービーでした。
直線で開かないかなと思ったら、開いてもダメそうな負けっぷり。

2番人気のStormy Antarcticはビリから3番目。

勝ち時計の1:35.91は悪くないです。というかとても良いです。
馬場が良かったのかな?
ニューマーケットはラップが出ますので、ざっと書き出すと
14.36 – 11.16 – 11.14 – 11.54 – 11.24 – 11.38 – 11.81 – 13.26 というラップです。
ニューマーケットも馬場さえ乾いていればイメージよりタイムは出ます。いいタイムではありますが、これ位は出たこともあるため、そこまで珍しくはないです。

ジョッキークラブステークス(G2・英ニューマーケット・芝1m 4f)

上位人気には昨年の英セントレジャーを勝った牝馬Simple Verse(シンプルヴァース)
昨年の愛ダービー馬で英チャンピオンS3着からのJack Hobbs(ジャックスホブス)

レースのリンク:http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20160430/2594622/15468789

勝ったのはExosphere(エグソスフィア)。

これで7戦4勝で初重賞制覇。

2着だったSimple Verseは斤量も重かったし、仕方ないでしょう。
次はダービーウィークのコロネーションカップへ。

3着にはBig Orange(ビッグオレンジ)。こちらもコロネーションカップへ。
前走ドバイミーティングの時に走り、ドバイゴールドカップ(ネオブラックダイヤが出たレース)で2着。ステイヤーです。

そしてゴールをできなかった昨年の愛ダービー馬Jack Hobbs(ジャックスホブス)。
確認できていませんが、無事であってほしい所です。