UAEオークスを含む3重賞。ザビーマイルは少しマシなメンバー。

2019 Dubai Millennium Stakes(G3・メイダン・芝2000m)

3年前はTryster(トライスター)、一昨年はZarak(ザラク)とそこそこの馬が勝っていますが、今年は微妙。
8頭中が6頭がゴドルフィンなので、身内のレースですね。家でやれ。まぁ家か。

メイダンの前走のハンデ戦で4馬身半で勝ってきたFirst Nation(ファーストネイション)が1番人気。欧州では重賞に出走すらしていない馬です。
2番人気にかつては英チャンピオンSでFascinating Rock(ファッシネイティングロック)の4着などある7歳馬Racing History(レーシングヒストリー)。アル・ラッシーディヤ(G3)3着でココ。
一般戦を3連勝中のOasis Charm(オアシスチャーム)が3番人気。重賞初挑戦。ここで勝利してドバイターフ!って馬か?というと…うーん。

1頭4番のConnect(コネクト)を除き全部青基調なので、何が何だか分からないです。

Spotify(スポティファイ)が逃げ、2番手がOasis Charmという展開です。それ位しか。。。
First Nationは3番手付近に4コーナーで上がってきた赤い帽子。ゴドルフィンは帽子含めて全部青がファーストで、セカンドが白という順列だったはずだけど、変わったのかな?
まぁビュイックが乗っているのがFirst Nationだから、このレースに限って言えばファーストは赤帽子。セカンドがRacing History。

直線に入って逃げるSpotifyに後ろから白帽子のRacing Historyが伸びてきます。
Oasis Charmが伸びを欠く中、赤帽子のFirst Nationもそんなに伸びる感じもなく、そのままSpotifyが逃げ切り。

勝ち時計2:05.55。遅い。
昨年は2:02.33ですし、ドバイの芝でこの時計だと微妙も微妙。

 

2019 UAE Oaks(G3・メイダン・ダート1900m)

UAEオークスです。
非常に強い勝ち方をするとUAEダービーと続く場合もありますが、今年はどうかな?

前走リステッドのUAE1000ギニーはSilva(シルヴァ)が9馬身半で圧勝しましたが、2番人気。ドーヴィルで未勝利勝ち。
そのレース2着だったDivine Image(ディヴァインイメージ)がダントツの1番人気。Scat Daddy産駒。デビュー戦欧州で楽勝して前走休み明け。
欧州でマルセルブサック賞にも出走したDubai Beauty(ドバイビューティー)が3番人気。

欧州1勝クラスが上位のレースです。毎年大体こんな感じですからね。
東京ダービーが中央500万下クラスで上位、というのと似たような感じです。

逃げたのが赤い帽子のSwift Rose(スイフトローズ)
その後ろからシャドーロールのSilvaと12番のRazeena(ラゼーナ)とかいて、こちらは全身青でゴドルフィンのファーストであるDivine Imageが5番手位。

4コーナーで外に出したDivine Imageは動きが鈍いですが、前も同じくらい鈍い。
逃げ粘りそうなSwift Roseと並びかけ、最後は一杯一杯になりながらもDivine Imageが差し切りました。

勝ち時計2:01.76。
時計としてはかなり低調。過去最遅ではないですが、ビリ2位の時計。今年は「UAEダービーでも」みたいな感じはしませんでした。

 

2019 Zabeel Mile(G3・メイダン・芝1600m)

ザビーマイルです。ドバイターフにもたまーに関係します。

今年は欧州からまずまずの馬が出てきました。
Century Dream(センチュリードリーム)は昨年エプソムのダイオメドS(G3)を勝ち、クインアンS4着、アーリントンミリオン4着。前走は英QE2でロアリングライオンの3着。ここを勝利するようだと、ドバイターフか?

昨年は欧州のリステッドを2着し、前走アルファヒディフォート(G2)も2着だったMythical Magic(ミシカルマジック)。欧州からフランス2000ギニーであるプール・デッセ・デ・プーラン4着、セントジェームスパレスS3着などあるWootton(ウートン)。2017年のこのレースの勝ち馬で、昨年も2着だった8歳馬Championship(チャンピオンシップ)

レースは逃げたのはTop Score(トップスコア)ですが、人気のCentury Dreamも早めに前に。緑の勝負服です。
白帽子のFirst Contact(ファーストコンタクト)、2番の黒帽子Mythical Magicと前に。勝負服自体はゴドルフィンのファーストであるWoottonは最後方から進みます。

3コーナーから抑えきれない感じでCentury Dreamが先頭に立ち、その後ろにピタッとMythical Magic。
直線は2頭の叩き合い。
逃げるCentury Dreamと並ぶとすぐにMythical Magicが先頭に立ちます。後方から詰まって詰まってを繰り返していたWoottonが伸びてきますが、時すでに遅し。

Mythical Magicが重賞初勝利。2着にCentury Dream。Woottonが4着。
1:36.39。ちょっと遅い。最近1:36.0は切っていたので、この位だとどうだろうね。