ディープ産駒Septemberは負けたけど、オブライエン厩舎24勝目。

bet365 Fillies’ Mile(G1・ニューマーケット・芝1m)

2歳牝馬限定戦のフィリーズマイルです。
去年はオペラ賞を勝ったRhododendron(ロードデンドロン)、一昨年はMinding(マインディング)と後々活躍する馬を最近は出しています。

今年はHappily(ハッピリー)が回避したため、同じオブライエン厩舎のMagical (マジカル)が1番人気に。
前走マルセル・ブラック賞を4着。昨年の勝ち馬Rhododendronの全妹です。こちらにムーア騎手が乗ります。

ディープインパクト産駒のSeptember(セプテンバー)はG1を勝っておきたいところです。

他には日本のエリザベス女王杯(スノーフェアリー-アヴェンチュラの時)にも出走した英オークス馬Dancing Rain(ダンシングレイン)産駒のMagic Lily(マジックリリー)など。

レースは埒沿いを走るLaurens(ローレンス)が一歩リードします。
その後ろのゴドルフィンの青一色Magic Lilyと赤い帽子のEllthea(エルセア)も追いかけます。

その後ろの黒い勝負服がSeptember、馬場の真ん中の白帽子がMagical。

Septemberが前のスペースを確保するまで時間がかかったのもありますが、先に抜け出したLaurensとMagic Lilyを猛追。
ゴールではハナ差でLaurensが凌ぎ切りました。

勝ったLaurensはこれで4戦3勝。G2→G1と連勝しています。
Septemberは負けましたが、最後の追い込みは良かったと思います。

ここはオブライエン厩舎確勝だと思いましたが、こういうこともあるということでしょう。

 

Darley Dewhurst Stakes(G1・ニューマーケット・芝7f)

2歳のG1です。
かつてはロックオブジブラルタル、ニューアプローチ、フランケルも勝っています。昨年はチャーチルでした。

人気は2連勝中のマイケル・スタウト厩舎のExpert Eye(エキスパートアイ)
オブライエン厩舎は4頭出しでエースは前走ミドルパークステークスを勝ったU S Navy Flag(ユーエスネイビーフラグ)。

好スタートから先頭を奪うU S Navy Flagが先頭を走り、ピンク帽子のExpert Eyeが2番手に。
3番手の同じ外にMendelssohn(メンデレスゾーン)が3番手。

そのままスピード全開で飛ばすU S Navy Flagが後続を振り切り、2番手に上がったMendelssohnに2馬身半を差をつけて勝利。
上位4頭がオブライエン厩舎。勝ったのでこれで24勝目。

勝ったU S Navy FlagはG1を3勝しているRoly Poly(ローリーポーリー)の下。
母はカルティエ賞最優秀2歳牝馬のMisty for Me(ミスティフォーミー)。
この馬は沢山走っていて既に10戦4勝でG1を2勝目。3連勝でした。

人気のExpert Eyeは直線で急激に失速してビリ。馬は難しい。