写真で振り返る 第53回スプリンターズステークス レース回顧

レース

予定通りモズスーパーフレアがポンと出ます。
この馬本当に速い。抑えてますからね。マルターズアポジーとかは追っ付けてもついていけませんから。
400m走とかあれば、ダントツで勝てると思います。

外枠各馬がいいスタートですが、ほぼ横一線。
スプリント戦+この馬場なので、ある程度出していくというのは分かります。
ハッピーアワーは最後伸びていますので、結果だけ見ると悪くないですが、スタート直後から大きく下げてのレースです。勝つのはほぼ無理なので、着を拾いに来たということでしょう。

道中ディアンドルがかなり動きが悪く、追っ付け通し。
顔も外に向けたりしていますし、バイオリズムが悪いというか。。。どちらにしてもレースの流れに全く乗れていないのが印象的でした。

イベリスも期待していましたが、スタート直後からあまり動きが良くありません。
特に外からミスターメロディに並ばれた所で一気に動きが悪くなりました。3歳牝馬だから、という事でまとめることはできませんが、前半悪い馬が目立ちました。

ディアンドルの動きが悪いのを察知した内のダノンスマッシュは促して前に行きました。
待った方が正解ではないので、これは問題ありません。ここまでは大体予定通りではないかなと思います。

モズスーパーフレアは2F目に10.1という猛烈なラップで先手を取り切り、32.8で通過。
タワーオブロンドンが0.8秒遅れで通過していますので、5馬身近く差があります。

モズスーパーフレアの後ろにいたのがマルターズアポジーとファンタジスト。
その後ろに内からセイウンコウセイとイベリス。大外にミスターメロディ。

その後ろの内側にダノンスマッシュ。
勝負所の4コーナー手前がダノンスマッシュにとっては厳しかったと思います。

まずラブカンプーが徐々にスピードダウンをしているのを内から交わしたものの、ラブカンプーの外からグーンと上がってきたダイメイプリンセスに内に切れ込むようにコーナーに入られ、外の自由がなくなりました。
前にいるのはスピードダウンしているイベリス、内はマルターズアポジーとセイウンコウセイでは詰まるのは必至。
外に出そうにもダイメイプリンセスのすぐ後ろからタワーオブロンドンが外から被せ、出しようがない位置になってしまいました。

恐れていた通りではあるものの、これが内枠、特にスプリンターズSという捌く時間がないレースの難しさですね。
過去にはビッグアーサーも1番からスタートで詰まりましたが、スプリント戦は縦長になることも少なく、力が劣っても大きくバテることがないので、悪い流れになると簡単に抜けずに苦しむことになります。

モズスーパーフレアは後ろのファンタジストとマルターズアポジーの余力がないので、外のミスターメロディだけ相手にして4コーナー。
1馬身は差があったので、これは!と。もっと言うと、ミスターメロディがそれ以上にいい感じだったので、「差し切れる、せめて3着に」と願いながら直線へ。

直線は「モズスーパーフレアを交わせるかどうか?の戦い」です。
スピードがない馬は無理です。
残り400mを44秒程度で通過しているように見えたので、1:07.0付近になることはほぼ間違いなく、純粋なスプリント戦らしいレースです。

横一杯に広がりました。
ダノンスマッシュはダイメイプリンセスの外に出そうとアクションしています。
1200mでこれだけ思い通りにいかないと致命的。さすがに届く感じはしませんでした。

ミスターメロディもややふらつきながら頑張っていますが、差が詰まりません。

先行したファンタジストやイベリス、後方に下がったディアンドルと3歳の比較的上位人気組は勝負になりませんでした。
時計的にはこなせない事はないと思っていますが、特にディアンドルはそもそも調子が悪い位しか説明ができない凡走です。

期待したイベリスやファンタジストも全く良さが出ず。
ペースは速かったとはいえ、モズスーパーフレアに直接絡んだ訳でもないですし、33秒台前半でここまで失速してしまうとどう判断していいものなのかな?って。
能力差による負けと言いにくい。別の要因があった方がすっきりします。自分にはわかりませんでした。

ここでは5頭の争い。
ダイメイプリンセスが粘っているものの、やや苦しいかとは思いますが、ミスターメロディも脚が上がってしまいました。
勝つのはモズスーパーフレアかタワーオブロンドンに絞られました。

ミスターメロディは残り200mでスピードダウンしてしまいました。
藤原調教師が歯切れの悪いコメントだったように、あまり調子よくなかったかもしれません。
道中は悪くなかったですが、この辺の時計になると僅かながら壁があるかもしれませんね。
コーナーの走りを見る限り、右回りがぎこちない事は感じませんでした。

ただ、スタートからの流れは予想通り進んでくれて、4コーナーから前を捕まえに行ったのは悪くありません。
少し待つという選択もあったと思いますが、そうすると3着はあったかもしれませんが、モズスーパーフレアを捉えることは100%不可能になってしまったでしょうね。難しいところです。

右鞭を振りかざしてモズスーパーフレアが松若騎手と共にゴールへ向かいます。
それを追い詰めるタワーオブロンドン。

ダノンスマッシュは結果3着なので、力負けというよりはレース運びの差が出てしまった印象です。
少なくとももう1つでもスムーズなら最低でも2着は確保できたでしょう。
内枠の難しさが出てしまったのと、力のない先行馬が多いレースで内枠に入ってしまった時の対処の難しさは認識しておきたいです。

それでもゴール前はしっかり伸びています。
道中しっかり折り合えていますし、マイル位までならやれそうな馬です。成長した今ならそっちでも見てみたい。

ダイメイプリンセスは去年も4着でしたし、今年も頑張って6着。
乗せられる限り秋山さんを乗せたほうがいいでしょうね。相性ってあるから。
道中も本当にスムーズで、4コーナーから攻める強気のレース運び。最後は力負けですが、力は十分出し切ったと思います。来年7歳。どうだろう?

そんな7歳牝馬のレッツゴードンキが後方から追い込んで5着と掲示板確保。
4回目。3度目の掲示板。芝だけでなくダートも走り、時には香港。頭が下がります。
ラブカンプーが顕著ですが、崩れると一気に崩れてしまいます。
自分が障害を跳ぶ馬も、最初はよかったのに1年後別馬のようになってしまった、という事もしばしば。そこは乗り手の問題もあるとは思いますが…。

大負けするときもあって、気持ちが切れるという事があるはずなのに、そういうのを全く感じさせません。
今日の馬場で追い込みだとかなり苦しいですが、それでも最後まで走り切っています。勝ち負けには関係ないレースではありましたが、それでも立派としか言いようがないです。

内で早々にバテる馬が多かったので、あれだけ後ろなら捌けたかもしれません。
もし勝つならリスク承知で突っ込むしかないはずなので、岩田騎手、ゲート5番なら一発賭けてほしかったという気持ちもあります。

ゴール前で並ばれるモズスーパーフレア。

モズスーパーフレアに関しては、言う事ないです。
行き切ってしまえばスピード差である程度リードを保ったまま4コーナーに入れます。そうなれば大崩れしようがありません。
得意の中山でスピード全開で走れていましたので、これ以上の展開を想像しにくいです。
惜しかった。

ゴールでは体半分前に出たタワーオブロンドン。
松若騎手の追い方が何とも言えません。「あー、くそ!ルメールめ!」ってな感じでしょうね。そりゃ。

タワーオブロンドンはスムーズに外から直線一気。
上がり33.5の数字通り、直線ロスなく存分に突き抜けました。

本格化しましたね。
京王杯2歳S辺りから強かったのは強かったですが、ポカもあり、少なくともキーンランドカップ辺りでは怪しかったですけどね。
阪急杯で一気に覚醒した感じの走り。ジャスタウェイもそうでしたが、何かがきっかけで短期間に大きく変わった例だと思います。

血統的にはかなり変わっていますし、母系はジェネラスの母でもあるDoff the Derbyからの流れ。
面白い種馬にはなりそうだと思っていましたが、きちんとG1獲ったのはさすが。

スプリンターって感じもしないんですよね。走りの感じとか。
前半モタモタとまでは言いませんが、そんなにスピーディではないので、気持ち的には1F長い方がやりやすそうには見えます。
スピードが出てからの走りがとても綺麗なので、ある程度小難しい事せず、「外に出してドーン」の方が良さそうですし、今後そうするとは思っています。

 

モズスーパーフレアがスプリンターの資質を問うレースにしてくれたため、順列は比較的納得できるものでした。
3歳勢が振るわなかったですが、G1ともなると今までの相手とは違うということもあるでしょうね。

馬券的には恐らく多くの方がトリガミなんじゃないかな。
少し荒れそうと期待し、前のレースも結構荒れていたので、余計そう感じた方も多かったハズ。

心を落ち着かせるため、青空と雲の画像を。
なんか動物っぽい形だったもので。。。

 

またしばらく間が空きます。

2 件のコメント

  • 極限と言うより、むしろ『強い馬の秤』で最後まで残った馬たちの結果なのかな。音無×松若 安田×川田の師弟対決に期待したけど、勝ったのは藤沢×ルメール。が、何の文句も無いレースになったと個人的には思います。蓋された川田の悔しさは何重にも想いを馳せるけど。ダッシャーゴーゴーよ……。
    ラップも時計も駆け引きも、見応え充分。
    素晴らしいレースでした。
    馬券?ワイドで少々……。
    あ、お帰りなさいです。

    • いいレースでしたね。
      短距離らしい見応えがあって。
      ワイド、素晴らしいじゃないですか。自分は予想でそこそこ当ててたのにマイナスです。信じて本命対抗のワイドで良かったのに。
      また休養に入ります。
      次は天皇賞になるかも。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *