第35回マイルチャンピオンシップ 展開予想

非常に豪華なメンバーです。

毎日王冠からアエロリット、富士Sからロジクライ、京成杯AHからミッキーグローリー、スワンSからロードクエストと秋のマイル路線の勝ち馬がズラリと揃いました。
それ以外にも天皇賞からアルアイン、モズアスコットにケイアイノーテック、ジュールポレールの春のマイルG1勝ち馬に加え、昨年の覇者であるペルシアンナイト。

そこそこ荒れると思います。

例えばエアスピネル、ロードクエスト、ステルヴィオで決まってもそれなりのオッズになるはず。
でもこの3頭なら「分からないでもない」という事で落ち着くため、恐らく「あーそっちかー」ということになりそう。自分が。
誰を削るのか?が重要な一戦です。先週は割と力の差が明確だったので絞りやすかったですが、今回は好みも出ちゃいますね。

馬場状態は少し内が荒れているように写真からは見えます。
多少外差し向きではあるものの、先週のクロコスミアもそうですが、最内1頭分位は意外に良く、粘れてしまうという事はあるかな。
しかしまーJRAの芝の写真も今時どうにかならんかねー。ドローン使って360°見渡せる画像位簡単に作れそうなのに。直線画像も「外だ、外だ、外を見せてくれ」という感じです。
土日も京都は雨マークもありませんし、良馬場なら不利の馬はいません。

ペースはアエロリットが握るのか、アルアインが思い切るのか、はたまたレーヌミノルかロジクライか分かりませんが、激流はないだろうと思うものの、そこはマイルG1。
それなりにはまとめてくると思います。マイルCSとしてはやや遅め、という程度かな。59.0もかかるみたいなことはないでしょうね。

人気馬が固まるでもなく、ばらけているのも面白くさせますね。
早速適当な展開予想を。

逃げ :③アルアイン、⑫レーヌミノル
逃げ後:⑦ロジクライ、⑮アエロリット
先行前:⑥ジュールポレール、⑨ウインブライト
先行後:②ペルシアンナイト、⑬レッドアヴァンセ、⑭エアスピネル
中団前:①ステルヴィオ、⑧モズアスコット、⑯カツジ、⑱ケイアイノーテック
中団後:④ブラックムーン、⑩ミッキーグローリー、⑪ジャンダルム、⑰ロードクエスト
後方 :⑤ヒーズインラブ

としました。
前走逃げ切ったのはアエロリットのみ。ただ、開幕週の東京で47.3-59.0では非常に楽な逃げです。
ここはペルシアンナイトのペースメーカーも込みでアルアインに行ってもらいたい。どうせ溜めてもこのメンバーではどうにもなりません。

並ぶように好スタート切るのは確実と言っていいレーヌミノルが並びかけ、その後ろにロジクライと外からアエロリット。
ジュールポレールとウインブライト、ペルシアンナイトやエアスピネルとごちゃごちゃし、少し離れてステルヴィオが最内。
並んでモズアスコットとカツジ、ケイアイノーテックの3歳勢。

後方にブラックムーン、ミッキーグローリー、ジャンダルムがおり、スワンSで大外決めたロードクエスト。最後方にヒーズインラブという展開。

ペースは激流はないもののそこはマイル良馬場。恐らく普通に流れて35.2-58.5。
このメンバーであればこの流れなら十分上がり33秒台の決着になります。

逃げるアルアインに並びかけるアエロリット。内でじっくりロジクライ。ジュールポレールとウインブライトがその後ろでなかなか前に行けない中、内に入れるペルシアンナイトと外に出したエアスピネル。モズアスコットは馬群に突っ込み、ステルヴィオは大外へ。その少し後ろでロードクエスト。

直線は逃げるアルアインに並びかけるアエロリット。その外に出してロジクライが一気に先頭を狙う。
内からスルスルとペルシアンナイト。外からエアスピネル。馬群に入れたモズアスコットは少し進路が無い。それを制するように大外から素晴らしい加速をしているステルヴィオとその後ろからケイアイノーテック、ロードクエスト、ミッキーグローリー。

しかし先頭はロジクライ。内でアルアインが粘るもその内からペルシアンナイト強襲。外からエアスピネル。
モズアスコットは馬群で少し捌くのに時間がかかる中、大外からステルヴィオとミッキーグローリー。

最後はペルシアンナイトを半馬身振り切ってロジクライが1着。2着にペルシアンナイト、3着エアスピネル。
その後ろにステルヴィオとモズアスコット、内で頑張ったアルアイン。

アエロリットとミッキーグローリー、ケイアイノーテック辺りが並ぶようにゴール。
勝ち時計1:32.3。ロジクライは上がり33.5で押し切りました。

C・デムーロ、M・デムーロ、福永祐一、W.ビュイック、C.ルメールと掲示板はほぼ外国人ジョッキーが独占。
そこはいつも通りか。というか今週末の京都はどうなるんだろう???

◎ ⑦ロジクライ
○ ②ペルシアンナイト
▲ ⑭エアスピネル

△ ①ステルヴィオ
△ ⑧モズアスコット
△ ③アルアイン
注 ⑩ミッキーグローリー

本命はロジクライです。
パッと見て「展開が向きそう」と思ったのがこの馬。大体そういう時はいい感じに決まる事が多いです。まぁ今回は難しいので信用しない方がいい。
内側の馬が下げがちの馬が多いので、すんなりと先手やや外目を走れるかなと思います。
ペースは少しこの馬にとっては遅めではあるものの、18頭もいれば数頭は力を出し切れないものですが、今回の組み合わせでは少ないと予想します。
前走もしっかり走っていますし、スピード勝負もへっちゃら。京都はシンザン記念は勝っているものの、そこまでの良績があるとは言えません。
それでも、ここにきての上昇度もプラスして本命に。

対抗にペルシアンナイト。
先行馬を見ながらの走りにはなると思いますが、内から来そうな感じを受けます。
外の方が走りやすい芝なのは確かですが、前のジュールポレールやウインブライトがここに入ると相対的に劣るため、すぐ後ろにいれば捌きやすいだろうと。
4コーナーでスッと内を狙うミルコ・デムーロが見えました。

3番手にエアスピネル。
現在7番人気ですが、安定して走れますし、今回はアエロリットが前に行けば自分より外はエアスピネルより下げそうなのもあり、こちらは馬場の良い所を終始走れるはず。
直線も外回すというやや大味になりそうな予想はするものの、不利なく馬場の良い所を全速力で走れそうな印象を受けました。
勝ち切れないのは確かですが、崩れないのも確かです。今回は展開的に不利を受けそうな感じもせず、走り切れるはず。G1勝つというイメージができないものの、大敗も考えにくい。

△勢です。
ステルヴィオを△では1番手にしました。

内枠で下げて外回してという派手なレースになるとは思いますが、馬場の良い所を走れれば末脚は前走のキレを見る限り、見せ場はあるでしょう。
ただ、そんな甘くもないので、最後ゴール前伸びてきて「来年の安田記念はこの馬だな」的なフィニッシュになりそうな。

その後ろにモズアスコットを。
確かに強いですが、数字的には枠に恵まれているものの、周囲を考えるとごちゃごちゃしそうな位置に入ってしまうかも、という予想です。
マイルですので、その辺がちょっと。。。
ただ、そこはジョッキーの腕もありますので、そんなこともないかもね。自分の予想だと気持ち良く終始走れるとは思いませんでした。

次に大好きアルアイン。
毎回予想すると上位に来る馬ですが、今回はここまで。
枠もいいですし、天皇賞4着とで時計も十分、前走から斤量マイナスは普通に考えればプラスもプラスですが、やはりマイルで勝ち切る時計が出せるか?が微妙。
逃げる予想にしていますが、それ位のペースでいかないと良さが出ないので、川田騎手なら積極的に動かして行くはず。
ロングスパートで先週のクロコスミアみたいな感じで走れれば、勝機は出てくると思います。

注意にミッキーグローリーを。
前走は強かったですし、素質馬がようやく本格化してきました。
斤量が2kg増えるのは相対的にはマイナスですが、なんせ550kgの馬。それ位は誤差としてくれ。
下げ過ぎず、前過ぎずで走れれば直線は見せ場があっても。

 

アエロリットは無印にしましたが、前走は楽に逃げられましたが、今回はそうもいかないでしょうし、思い切って行けば厄介になりますが、なんか普通のレースをするんじゃないかな。
そうなると、上がりで勝負をしていた馬ではないので、良さが出ないのではないかと。
普通のレースをして、普通にやられてしまうのではないか?と思いました。

ロードクエストもスワンSを差し切ったものの12番人気。
久々のG1ですが、勝ち切るとなるとパワー不足を感じていた2年間がありますので、おいそれと信用できません。

ケイアイノーテックもいいレースをしそうですが、大外。
前にガツガツの馬ではないので大きなマイナスではないですが、終始外で差し切れるか?というとそこまでの力を感じるかというと…。
走りは通用しない事はないですが、プラスになる何かがないとどうかなーと思いました。

このコースだと気をつけないといけないエリモピクシー産駒のレッドアヴァンセは捨てきれませんが、今回は無印に。
とはいえ押さえないと「くそ、またこの一族か!」となりそうな前哨戦の走りと11番人気という微妙な数字。最後まで取捨に悩むでしょうね。

前々日の段階で2-7-14の3連複は91.4倍。
昨年のワンツーに前走重賞勝ち馬の組み合わせです。
丁度いい所ですね。予想書いてガチガチではツマラナイですし、大穴狙いでも「は?」となる中、これ位にするといい塩梅です。