写真で振り返る 第68回東京新聞杯 レース回顧

第68回東京新聞杯(G3・東京・芝1600m・良)

仕事が何かと大変ですが、気分転換も兼ねて競馬場に仕事をしに行きました。
外で作る資料というのはたまにはいいものです。家の中で籠っていても仕方ありません。なぜあの日、あの時間にメールが…と思っている人もいるでしょう。適度な雑音が心地いいです。

晴れてはいますが、冷たい風が身に沁みます。
芝はやや重でしたが、レース直前に良馬場へ。ダートは不良スタートで時計が出ていました。

メンバーも揃い、なかなかワクワクさせてくれるレースになりました。東京マイルは需要があるってことです。
8頭位入れ替われば十分G1として機能しそう。

馬場は前日の節分ステークスでロジクライが1:33.9。
古馬500万下の1800mで1:48.1。ゆりかもめ賞でラストが11.9 – 11.8 – 11.7ですので、若干外がいい気もしますが、それ位のものです。

 

パドック

アドマイヤリード(昨年のヴィクトリアマイル勝ち馬)

小さい馬ですが、元気に小気味よく歩いていたと思います。
1番前を堂々と歩いていて、さすがにG1馬。これ以上馬体も大きくなるものでもないでしょうし、雰囲気はそんなに変わらない感じに見えました。

 

サトノアレス(2016年の朝日杯勝ち馬)

後ろ脚が大きくて牛タイプの馬です。
背も大きいタイプに見えないので、これで510kgもあってしかもディープの仔というのは言われないと分からないと思います。これを落ち着いていると見るか元気ないと見るか…。

 

ダノンプラチナ(2014年の朝日杯勝ち馬)

横顔を。
綺麗なまだら模様で落ち着いてしっかりとした周回です。このクラスの古馬ですし、今更特にないです。

各馬の性格もありますので、パドックは見るだけ。
どう素人が見ても太ってるとかでもない限り、判断するには根拠が弱すぎます。

 

返し馬

グレーターロンドン(G1、G2で好走も重賞未勝利)

雰囲気は変わっていません。
とはいえそろそろ重賞の1つでも勝たないと、今のままだと安田記念に?という状況になってしまいます。強いとは言ってもOP特別だけですし。

 

リスグラシュー(G1で好走してるけどやや及ばず)

パドックからもそうでしたが、かかり気味になる馬ですね。
まぁそういう馬ということで、特にこれだから心配と言う事ではありません。馬のタイプが基本元気、というだけです。悪い事じゃありません。

 

クルーガー(京都金杯で2着)

口を割り、こちらも元気一杯です。
富士Sの時は、クビを下げて走っていたので、返し馬の雰囲気だけで言えば違ったのかも。

 

ダイワキャグニー(毎日王冠4着など左回り好き)

馬場入りを拒み、ダートの前で一発鞭が入っています。
目はホライゾネットで覆い、ハミは2つのリングが繋がっています。矯正銜の1つなんでしょう。乗るとどういう感じなんだろうか?
気難しい馬でなければここまでしないので、コロコロ乗り替われる馬じゃないような。

馬場は逆光が厳しいので、絵が全体的に黒くなるタイプの日です。
冬の場合は大体こうなるので、仕方ありません。寒いより良いです。

4 件のコメント

  • レース回顧嬉しいです~ヽ(・∀・)
    リスグラシューは、坂路で自己ベスト出してたんですよ~❕
    馬券は獲れましたか❓
    わたしはぜんぜんダメで、馬券を立てることもできませんでしたぁ~(泣)
    来週頑張りたいですっ✊

    • スローペースですが、こんな感じでやっていきます。
      リスグラシューが勝ったので、馬券は…ではなく、きちんとサトノアレスから流していたので、当たりました。珍しい。
      今週は面白いですね。
      3つの重賞とも見応えあるのが揃ったので、楽しみです。共同通信杯は当てたい。

  • 初めまして。スポナビ時代からたびたび見させてもらってます。

    世の競馬ブログ群は予想系ブログばかりですが、こちらは写真をふんだんに活用したレース回顧と、思慮深い考察が魅力的なコラムが面白いです。他のブログと差別化を図ろうという意図が感じられて好きです。

    東京新聞杯の私の本命はベルキャニオンでしたが、力及ばず…直線半ばでのリスグラシューの抜け出す脚を見た時には絶望しました。

    私も競馬ブログを運営しているので、とりあえずこちらのリンクを張らせてもらいます。アクセス数の少なさに腐心する日々が続いているので、貴ブログをさらに盛り立てる一助にはなり得ないでしょうが。今後もちょくちょく覗かせてもらいます。よろしくお願い申し上げます。

    • ありがとうございます。
      スポナビ終わりましたからね。ちなみに、最後の競馬記事は私でした。
      差別化しないと競馬ブログでは生きていけないので、こういうので細々と続けるのがいいんだろうなと思っています。儲けるつもりもないですし。
      私の方もリンクを張らせていただきます。
      こちらもアクセスが大して伸びないブログなので、競馬ブログなんてそんなもんでしょうね。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *