第26回秋華賞 予想




予想はするものの・・・

恐ろしい位最近当たっていないので、逆神のつもりで書きます。

少し穴を買うと違うのが来る、やや多めに買うとド本命が来るという目を覆いたくなるような流れです。毎日王冠でもダイワキャグニーをしっかり買っていたのに最後ポタジェに差されてしまうという流れの悪さ。

さて、出馬表が発表されました。

注目のソダシが2枠4番。「どこかで見た番号だな」と思ったら桜花賞と同じですね!
ローズSの勝ち馬アンドヴァラナウトが5枠9番、オークス馬ぶっつけのユーバーレーベンが6枠11番、アパパネの仔アカイトリノムスメが6枠12番。

ソダシに関しては非常にいい枠だと思います。
4枠8番のエンスージアズムより外からガツガツ行きそうなのはいません。
ソダシの内にいるクールキャットやステラリアはオークスで前に行って惨敗組。ここも無理して行こうという作戦は取りにくいでしょう。現にクールキャットは前走出が悪かったのもありますが、後方からでした。スルーセブンシーズも下げの馬なので、内にもうるさいのはいません。

お隣エイシンヒテンは当然行くでしょうから分かりやすく、1コーナーでエイシンヒテンと内外入れ替えながら3番手外辺りをスライリー、サルファーコスモス(こっちは距離を考えたらそこまで積極的に行くかな?とは思いますが…)などと走れれば、大崩れは考えにくい。

馬場はいいですし、土曜日夜から雨予報がありますが、大雨って感じでもないので表面は完全位乾き切らない程度の水分は残るも良馬場かな。

日曜日の3勝クラスの戎橋ステークス(1400m)で1:20.4。新馬の1800mで1:49.9。京都大賞典も2:24.5。
超高速とは言えませんが、秋華賞なら1:59.0を切る戦いになりそうな。
忘れな草賞が1:58.0だったので、3歳牝馬の同士、なんかそれ位は出そうな気がしてしまいますが、あの時の阪神は超が3つ付く位の高速馬場。あれと比較はできません。あの時の馬場なら1:57.0付近の戦いでしょう。

ざっくり展開予想。

エイシンヒテンがすんなりスタートを切れば問題なく行くでしょうし、外から我先にと被せる馬もいません。
スタート直後の急坂もありますし、無理に出していかないでしょう。
すんなり先手争いが決まるため、ペースは流れにくいと思います。京都の秋華賞は前後半で主役が逆転というケースも多いですが、今年はそうはならないかな。

エイシンヒテンはそこまで飛ばすレースはしていません。サイレンススズカばりの急覚醒でもしてない限り、いきなり58秒位で逃げ出すことはないと思います。
そうなると、よくて60秒。ソダシがすぐ後ろ、もしくは横にいると思われるので、安易に落とせないものの、無理して潰れるのは好ましくもないでしょう。ソダシにしてもエイシンヒテンをそこまで潰しにいく必要もないので、並走が続く感じで2コーナー過ぎまで進みそう。

エイシンヒテンが逃げ、並ぶようにソダシ。
サルファーコスモスが4番手位にいて、アンドヴァラナウト、アールドヴィーヴル、アカイトリノムスメ、ファインルージュが中団。
その後ろにオークス馬ユーバーレーベンとクールキャット。内で紫苑Sの再現を狙うスルーセブンシーズ。ホウオウイクセルとアナザーリリックが後方で3コーナーへ。

4コーナーでソダシが先頭を奪い、エイシンヒテンを潰して直線へ。
逃げるソダシを追う川田騎手のピッタリマークでサルファーコスモス。その外からファインルージュとアカイトリノムスメ、アンドヴァラナウト。大外に出したユーバーレーベンとアナザーリリック。

残り200でまだ3馬身程度のリードがあるソダシが先頭。
粘るサルファーコスモスを交わしてファインルージュが2番手に。アカイトリノムスメは少し遅れた。大外からユーバーレーベンが伸びてくるが、それを交わしてアナザーリリック。

ソダシに詰め寄るファインルージュもここまでといった感じ。アカイトリノムスメとユーバーレーベン、サルファーコスモス、アンドヴァラナウトの外からアナザーリリックが3番手に上がったところがゴール。

勝ち時計1:58.8。後半はきっちり35.0程度でまとめました。

というのが外れる予想です。
信用できません。私が一番信用してません。

◎ ④ソダシ
○ ⑭ファインルージュ
▲ ⑮アナザーリリック
△ ⑫アカイトリノムスメ
△ ⑪ユーバーレーベン
△ ⑦サルファーコスモス

としました。

ソダシはコース実績も十分だし、札幌記念での走りを見ても同年代相手で2400mならまだしも2000mなら馬券を外すケースはなかなか想定できません。
無事に走り切ってもらえれば、結果はついてくると思います。人気のある馬ですし、頑張ってほしい。
枠順の並びも有利だと思います。このメンバーと枠で展開が向かないってことはないでしょう。

対抗にファインルージュ。
全体的に春のクラシックで好走した馬は信頼しています。
前走しっかり着差をつけて勝っていますし、阪神2000mも中山の走りを見てる限りだと問題なさそう。枠はもう少し内目が欲しかったと思いますが、両サイドが行くタイプじゃないので、外をスムーズに走れそうですし、捌くのに苦労するとかもないのはプラス。

3番手にアナザーリリックを。
シュネルマイスターから0.8秒差のNHKマイルもそうですが、前走の佐渡Sはかなりいいレースでした。2馬身半離したゴルトベルクも次走で3勝クラス突破していますし、3着のモズナガレボシに至っては小倉記念も勝ってしまいました。あの相手に52kgとはいえ完勝できる馬はローズSにはいないと思います。

△勢です。

アカイトリノムスメは春の実績から当然上位ですし、休み明けもクイーンCしっかり走っていますので多分大丈夫。
極端なレースをするタイプじゃないので、きっちり直線で顔を出すと思いますが、果たして、、、というところ。

ユーバーレーベンは力はあるので持ってくる可能性はありますが、アクシデント込みのぶっつけ。
自力があって相手なりに毎回走れるので、ここでも上位に来るかなとは思うものの、叩いて次の方が買いやすいのも事実。当日あまりにも太っていたりしたら「うーん」となるかな。

サルファーコスモスもレースはしやすいと思います。ソダシマークで動くでしょう。
3勝クラスをやや余裕残しで2着。同年代で激流にならないのであれば、2000までは大丈夫のはず。前走は直線の反応がイマイチでしたが、叩いて変わってくるかな。
ミクロコスモスは5着でしたが、滑り込み3着位までは考えておきたい1頭です。

ローズS組は今年に関しては上位陣で2勝クラスで戦わせたら勝てるか?というと微妙な馬も多かったですし、紫苑Sもスルーセブンシーズは内からかなり上手くいった2着でミスフィガロも前半捨ててとは言いませんが、それに近い追い込みがハマった印象。
それであれば3勝クラスを上位人気でしっかりレースをした2頭(アナザーリリック、サルファーコスモス)を上位に。

ま、なんだかんだソダシが勝ってくれればいいよ。盛り上がるし。




1 個のコメント

  • はじめまして!
    馬券歴25年、徳島在住の競馬ファンです。
    いつも記事を愛読しています。
    ようやく何年か前から、競馬は展開が全てといっても過言でないと思うようになりました。そんな折にこちらのブログを見つけ、馬券購入の参考にさせて頂いています。
    豊富な知識に基づいた、理路整然とした予想には毎回感心しています。
    近年では、アルアインの皐月賞を見事的中されたのがが印象に残っています。
    最近、当たらないとお嘆きのようですが、記事を楽しみにしているファンもいるということを知って頂きたく、コメントさせて頂きました。
    秋華賞、当たるといいですね! 僕もソダシでいきます。
    長文失礼しました。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.