北米からドバイへ最終便。これで大体出揃った感じに。

2018 Santa Anita Handicap(G1・サンタアニタパーク・ダート2000m)

ドバイワールドカップの前哨戦の1つです。
あまりにも馬場が悪い。アメリカは雨が降るとこうですね。

ドバイワールドカップ出走を目指す組で言えばMubtaahij(ムブタヒージ)は2015年のUAEダービー勝ち、2016年のドバイワールドカップはカリフォルニアクロームの2着、去年は4着。
今年は前走のSan Pasqual Stakesでは3着でココです。

その前走San Pasqual Stakesを勝利しているAccelerate(アクセレレート)が断然人気。
サンディエゴHではアロゲイト不振はここから始まった、というレースの勝ち馬です。

レースは逃げたのが黄色の勝負服のMubtaahij、2番手の濃い目の緑がAccelerate。
4コーナーでもう1頭の緑のGiant Expectations(ジャイアントエクスペクテイションズ)が絡みますが、直線では後続を振り切ったAccelerateが内でじっくりしていたMubtaahijをどんどん突き放し、5馬身半。

これによりドバイワールドカップのオッズが動いた、という事はないですね。
これが出てくれば面白いのですが、出走無しの予定です。

 

2018 Frank E. Kilroe Mile(G1・サンタアニタパーク・芝1600m)

断然人気にはWorld Approval(ワールドアプローヴァル)。BCマイル含む4連勝中です。ドバイターフ上位人気を保っています。
対抗馬にはOm(オーム)。2016年のBCターフスプリント2着もあり、前走はG3を勝利してきました。

レースはWhat A Viewが逃げて2番手にOm、3番手にFree Roseという展開かな。
その後ろの芦毛がWorld Approval。その内側にいる蛍光黄色の帽子がBowies Hero(ボウイズヒーロー)

4コーナーでBowies Heroが内に入り、逃げ馬をすんなり交わして、直線で追い詰めてきたピンクの勝負服Next Shares(ネクストシェアズ)を半馬身差退けました。
大外に持ち出したWorld Approvalは4馬身差の5着止まり。

勝ったBowies Heroは4歳馬。G1初勝利。前走Omにやられていましたが、しっかり勝利しました。

5着に敗れたWorld Approvalはドバイターフ回避ですかね。
オッズから名前が消えました。

 

Prix Darshaan (一般戦・シャンティイ・ポリトラック1900m)

北米ではないですが、日本時間3/6のシャンティイでの一般戦。

ただの一般戦ではありますが、1番人気になっているのは凱旋門賞2着以来のCloth Of Stars(クロスオブスターズ)
もう1頭はBCターフの勝ち馬で香港ヴァーズ2着以来のTalismanic(タリスマニック)
ファーブル厩舎の2頭の戦いです。

レースは白い顔のTalismanicが先に抜け出し、その外からCloth Of Stars。
最後まで脚色衰えず、1馬身3/4差。

TalismanicはBCターフの勝ち馬ではありますが、ドバイワールドカップに出走予定です。
Cloth Of Starsは予定通りドバイシーマクラシック予定。レイデオロの相手としては悪くありません。