ドバイワールドカップデーの出走馬プロフィール

UAEダービー(ダート1900m)有力馬

日本馬:エピカリス、アディラート

頑張ってください。
エピカリスは恐らくこのままいけばブックメーカー各社では2番人気位での出走になるかと思います。
妥当な評価でしょう。4勝もしてるし。

アディラートもそんな人気薄にはならないんじゃないかな。多分だけど。

 

Thunder Snow(サンダースノー:父Helmet)

無事に出てくれば間違いなく1番人気です。ゴドルフィンの馬でスミヨン騎手騎乗。
昨年までは英国やフランスで走っていました。
前走のUAE2000ギニーが圧巻の走りです。この馬をやっつけるのはエピカリスといえど楽ではないでしょうね。

北米とドバイの各種トライアル。UAE2000ギニーなど。

2017.02.12

2017年の注目馬たち

2016.12.31

 

Fawree(フォーリー:父Candy Ride)

デビュー戦はCapezzano(カペッツァーノ)の2着でしたが、デビュー2戦目の一般戦の走りが素晴らしいということで恐らく人気になっています。
馬場差はあるとは思いますが、UAE2000ギニーの勝ち時計1:38.48に対し、このレースの勝ち時計が1:37.68。単純に比較するものではないとはいえ、やはり37秒台は目立ちます。
現時点で重賞でどうのこうのはありませんが、それでも有力馬の1頭になっています。

 

Master Plan(マスタープラン:父Twirling Candy)

ほとんど分かりません。
Ocala Training Centerというところで前走レース(?)を行っています。これトレセン内のレースなのかな?全然わからん。
今年初戦の前走はこの8時間くらいある「OBS Jan 2017 Day of Champions Races」という映像の8時間3分くらいの所から始まるレースです。

昨年はアメリカの特別戦で2着はありますが、力関係は実に不明です。

 

Capezzano(カペッツァーノ:父Bernardini)

UAE2000ギニーで3着馬です。ゴドルフィン。
2走前の年末の未勝利戦でFawree相手に勝利しています。また、このレースの3着馬であるBee Jersey(ビージャーシー)はUAE2000ギニー2着馬ですので、恐らくレベルが高かったんでしょうかね。

 

ゴドルフィンマイル(ダート1600m)有力馬

日本馬:カフジテイク

カフジテイクは上位人気の次辺りに位置しています。
メイダンはどっちかというと追い込みの決まらない馬場という印象がありますが、あの脚質ですし、そうも言ってられません。
流れが向いてほしいものです。

 

Sharp Azteca(シャープアステカ:父Freud)

G1はマリブSの2着がありますが、タイトルはG3の1勝のみでした。今年の初戦はガルフストリームH(G2)。

ここを早め先頭、というかほぼ逃げてますが、直線で後続を突き放しました。
相手がそこまでべらぼうに強くはないですが、重賞勝ち馬もいますし、この勝ち方は強いものでした。

1400mのマリブSでも先頭で4コーナー入っているので、スピードはあるはずです。

 

North America(ノースアメリカ:父Dubawi)

ドバイワールドカップにも名前がありますが、一応こっちで。
確かに前走はかなり強かったですが、所詮はファイアブレイクS。北米一線級相手となるとどうか?と思いますし。

名前はノースアメリカなのに、今まではエプソムで走ったりしていました。
昨年秋からメイダンに渡って一般戦ばかりではありますが、8馬身→8馬身3/4→1馬身1/4ときてファイアブレイクSは7馬身差。
砂漠が好きなのかな?

北米とドバイの各種トライアル。UAE2000ギニーなど。

2017.02.12

 

Le Bernardin(レバーナーディン:父Bernardini)

既に8歳です。
昨年、そして今年とアルマクトゥームチャレンジR1(ダート1600m)を2連覇しています。

そしてきっちりR2も出てきて4着。
もう年齢も年齢ですし、G1勝ちも無し。相手なりに走りそうですが、出てきてもそんな扱いだと思います。でも結構単勝の評価が高い。

 

Cool Cowboy(クールカウボーイ:父Kodiak Kowboy)

2015年はゴールデンシャヒーンに出て6着、2016年はゴドルフィンマイルで3着でした。
この辺はお手の物です。

今年はアルマクトゥームチャレンジR1で5着した後、アルシンダガスプリント(G3)で勝ってきました。
スプリント寄りのマイラーという馬ですが、最近はマイルが多い気がします。

 

Polar River(ポーラーリヴァー:父Congrats)

昨年のUAEダービーでラニの2着だった牝馬です。
そこから休養なのか怪我なのか不明ですが、休んで一般戦を4着。年明けはアルマクトゥームチャレンジR1で8着となかなかかつての輝きが取り戻せていません。

リステッドレースとはいえUAE1000ギニーの勝ち方が鮮やかすぎたので、どうしても期待してしまいますが、「3歳の頃はいくら強くても…」の馬は沢山いますし、どうでしょうか。