第85回日本ダービー 展開予想

競馬の一大イベントである日本ダービーです。

重賞ホルダーがズラリと顔を揃え、優先出走権を得た馬を除けば、アドマイヤアルバの2000万円が出走馬の下限。
OP特別勝ちでは抽選にも入れないというのはかなり厳しい戦いでした。
重賞勝ち馬の離脱も少なく、揃ったと言っていいと思います。

ただ、メンバーを眺めてアイトーンとケイティクレバーがいないのが寂しい。
出走馬を眺めても明確な逃げ馬が不在。ジェネラーレウーノが逃げるのか?内からダノンプレミアムがスピードに任せて先頭を走るのか?

コースが変わってCコース。
内枠有利が知られているダービーで1枠1番に入ったダノンプレミアム。さて、取捨は如何に?です。

ダービー当日は今の所晴れ予想。馬場は良馬場想定で、オークスが2:24.0を切ったように、オークスと同じ位の時計のハズ。
ただ、オークスの方が時計は上になると思います。

逃げ :⑯ジェネラーレウーノ
逃げ後:①ダノンプレミアム、⑫エポカドーロ、⑱サンリヴァル
先行前:③テーオーエナジー、⑩ステイフーリッシュ、⑪ジャンダルム、エタリオウ
先行後:⑥ゴーフォザサミット、⑧ブラストワンピース、⑨オウケンムーン
中団前:②タイムフライヤー、⑦コズミックフォース、⑰ワグネリアン
中団後:④アドマイヤアルバ、⑤キタノコマンドール、⑮ステルヴィオ
後方 :⑬グレイル

18頭って多い。

有利なのは枠順だけではなくさすがに内からすんなり2番手を取れるであろうダノンプレミアムです。
1枠1番もそうですが、お隣から下げそうなのがズラッと並んでいるので、休み明けで多少スタートで後手を踏んでも前に行くのには苦労しないと思います。
逃げてしまうとどうかなぁと思うものの、ホームストレッチで何とか誰かの後ろに、と言っても恐らくジェネラーレウーノの後ろにいかないと。

外目のワグネリアンとステルヴィオが想定より1列後ろになり、ある程度前に行ける馬があっと驚く好走というのは考えられます。
ブラストワンピースも先行後ろとしましたが、もう少し前に行くかな?

ホームストレッチはそういう事で少しスローの入り。左右を多くのジョッキーがキョロキョロしながら進みます。
ジェネラーレウーノが先頭に立ちますが、ジックリ。去年のマイスタイルが13.0でしたが、12秒半ばから後半。少しゆったりな入りに。

内から外から殺到して真ん中は大変な密集状態。オウケンムーンとかタイムフライヤーとかがなんか不利を受けそう。勘だけど。
ジェネラーレウーノが先頭で、内でガッシリ手綱を押さえてダノンプレミアムが2番手、外から皐月賞馬エポカドーロ、サンリヴァルと続きます。

先行しているステイフーリッシュに皐月賞で出遅れたジャンダルムは早め。
真ん中内目にゴーフォザサミットとブラストワンピース。それをマークするようにコズミックフォースとワグネリアン。
後方にかけてキタノコマンドールやステルヴィオ。最後方にグレイルという展開です。

ペースは恐らく昨年みたいなスローと言うのは考えられないですが、馬場が良いので60.4。
ジェネラーレウーノはスタミナがあるので、ある程度出して行くと思います。このメンバーなら。枠としても器用に走るならいっそ行ってしまえ、という枠ですし。
若干離すかな。とはいえ逃げているのは皐月賞3着馬。切れ味不足だと私は思っていますが、スタミナの削り合いになれば怖い。

ああ、やはりアイトーンがいれば…。

4コーナー手前でどういうペースを刻むか?がダービーの難しい所。ジェネラーレウーノが33秒台で上がるイメージがないので、そこまで落とさず1:12.5位で1200mを通過し、少し離れてダノンプレミアムとエポカドーロ。
コーナーに入り、前が少しペースを落とします。徐々に馬群が密集し、外から内からステイフーリッシュ、真ん中からゴーフォザサミット、外からブラストワンピース。
コズミックフォースも内から。大外にワグネリアンとステルヴィオ。間からキタノコマンドール、最内を突くグレイル。

直線に入り、オークスのサヤカチャンのようにまだまだ逃げてある程度距離のあるジェネラーレウーノ。しかし、馬のレベルが違います。
エポカドーロが外から伸びようとする内から持ったまま、オークスのリリーノーブルをなぞる様にダノンプレミアムが早め先頭に並びかけます。
後続勢は間からゴーフォザサミットとステイフーリッシュがいい感じ。外からブラストワンピースが伸びますが、ちょっと苦戦してそう。サンリヴァルもなかなか前が抜けない。

大外からワグネリアンが伸びますが、ステルヴィオは少し鈍い。

残り200m。ダノンプレミアムが先頭で2馬身リード。その後ろからステイフーリッシュ。そしてゴーフォザサミット。
内からキタノコマンドールがスルスルと伸びてくる、そして大外からワグネリアン。間からブラストワンピースもジェネラーレウーノも粘ってはいる。エポカドーロも追いかける。

ダノンプレミアムがリードを保ったままラスト50m。ワグネリアンが大外から伸びますが、届くかどうか。
ステイフーリッシュとゴーフォザサミット、エポカドーロの2番手争いに加わるまでか?

ダノンプレミアムが休み明けもなんのその。1馬身の差をつけてゴール。
勝ち時計2:24.2。レースそのものは前後半で1:12.6-1:11.6。ダノンプレミアムは1:13.1-1:11.2。後半しっかりまとめてきました。

2着にステイフーリッシュ、3着に追い込んだワグネリアン。4着ゴーフォザサミット。5着に皐月賞馬エポカドーロ。

◎ ①ダノンプレミアム
○ ⑩ステイフーリッシュ
▲ ⑰ワグネリアン
△ ⑥ゴーフォザサミット
△ ⑫エポカドーロ
△ ⑧ブラストワンピース

注 ⑯ジェネラーレウーノ

としました。

本命はダノンプレミアムに。
「やっぱり1枠1番かー。」となりそうな予感がしました。
確かに何かと不安がありますが、調教も走っていますし、一応は前に行くであろうジェネラーレウーノを見ながらレースができそうで外からわさわさと被せられる心配もなさそう。
ジェネラーレウーノが逃げるとスローの溜め逃げという感じでもないですし、ある程度しっかり流れれば、スピードならどう考えてもトップです。
マイルで1:33.0で走れる馬なら、この枠である程度抑えができれば、最後止まるとかそういうイメージは沸きませんでした。大丈夫と信じます。

対抗はステイフーリッシュを。
馬体が減らない前提です。調教後の馬体重456kgなら、これに近い数字ででてこられれば、かなり怖い1頭だと思います。
前走の走りは好スタートからしっかり前を追って2番手キープ。
今までのイメージとは全く違い、あのレースができれば、なだれ込めるかなと思います。
枠としても後入れ偶数で一桁の連中が下げるタイプが多いので、前走位の走りが出来れば、すんなり内に入り込み、ロスなく進める前目をゲットできる気がします。折り合いも大丈夫。
急激に良くなってきた印象で、一気にダービー連対位までなら到達してそうに感じました。

3番手にワグネリアン。
ダービーですから。生で見て感じた馬を上位にしたいです。東京スポーツ杯で「これはいい馬」と思ったので、外枠で甘くないですが東京なら変わると思います。
なんとかステルヴィオ、グレイルの前には行きたいです。流れに乗って外からエタリオウの後ろにつけられれば、大外から突き抜けるようにエスコートするだけ。
上がりは33秒台は良馬場なら問題なく出る馬ですし、割と前後半でしっかりした流れになれば、後方でも間に合うはず。もっと遅いとアウトでしょうが…。

△勢は…。

まずはゴーフォザサミットを。
こちらも枠が良いです。内のキタノコマンドール、アドマイヤアルバが下げれば、テーオーエナジーの後ろを走りながら中団少し前に行けそう。
こちらも東京になるとパフォーマンスが上がりますし、前走はしっかりと上がりが出て34.1。
2400m連戦はかなりきついのは事実ですが、スプリングSからの青葉賞なら、そこまで苦しいローテでもないですし、前走位の時計で走れれば上位争いはできると思います。
割と似たような流れになると思いますので、その意味でも戸惑いはないかな。

続いて皐月賞馬エポカドーロ。
上がり33秒台の戦いとなった時に少し心配があります。
流れに乗れるタイプですし、外のグレイル、エタリオウ、ステルヴィオと自分の外がそんなにガツガツではないので、ジャンダルムを制してステイフーリッシュの前か横に行ければいいですかね。
道中はしっかり走れると思いますが、書いた通り上がりで切れ負けが…。

ブラストワンピースも△。
3戦無敗でどう考えても不気味ですが、ここまで裏路線から一気に突き抜けるとなると相当です。
枠としては悪くないのですが、下げると後ろになりそうですし、左右が似たような位置を欲しがる馬なので、出負けしたりしてしまうと辛いかな。
どっちの作戦で行くのかが興味深いです。

注意にジェネラーレウーノを。
皐月賞で買わなかったですし、あまりにも悔しい思いをしたので。
多分マイペースの逃げができると思いますし、ある程度離して逃げるとなると、直線あれよあれよのシーンはあると思います。
末脚は切れない感じもしますが、東京での未勝利は上がり34.1にまとめていますし、直線淡々と内埒沿いを走れると、今回も粘り込んでしまいそう。また買わないと後悔する。
パドックでガチャガチャしてると思いますが、気にならないのも良いですね。

 

他はどうしましょうね。適当に買えばいいや。

ステルヴィオは外枠ですし、やはり2000m位だと鈍る感じがしたのが心配です。
もちろん末脚は確実ですが、2400mを差し切るイメージが出来ませんでした。

サンリヴァルも大外入ってしまったのと、前走があまりにも上手く行き過ぎました。
デビュー戦、新潟でスローで33.4という上がりが出ていますので、出ない事もないんでしょうが、基本は前に行って粘る馬だと思います。
今回は枠が大外と言う時点でそこまで恵まれてるとは思えないので、良いレースはできるとしても、馬券圏内となるとどうかなぁ。

キタノコマンドールも馬自体は素晴らしい馬ですが、やはりキャリアと末脚一辺倒の走りが気になります。
スタート後手踏むと逃げはしないけど中団に付けたい馬が両隣に多いので、思ったより後ろになってしまいそうです。
そこから馬群を捌いて大外に出したりして…という大味なレースで勝てるほどの力があるとは思えません。現時点では。

 

ダービーは堅いレースが多いですが、今年は波乱含みだと思います。
皐月賞上位陣に不安も多く、良馬場東京とは大きく違うレースでした。

なんとか当てたいです。ダービーだけは。
そして一応85回なので、⑧ブラストワンピースと⑤キタノコマンドールの馬連、⑤枠と⑧枠の枠連は抑えたいです。