第48回高松宮記念 展開予想

相変わらず難しいスプリント戦です。
予想はほぼ展開と馬場だと思っている私にとって、短い距離ほどやりにくいものはありません。長いのもダメですが、短い方がもっとダメです。

馬場はどんな感じですかね。先週最後の1400m戦の500万下、豊橋特別を圧勝したグランドボヌールが1:21.4。素晴らしい時計でした。
この傾向ならロードカナロアが1:08.1で勝った時と差が無いかも。超高速ではないものの、そこまで悪い気がしません。

コース替わりで今週からBコース。少々芝刈り。
中間の雨の影響で金曜日の馬場状態は重馬場。土日は晴れ予想ですので、良馬場まで回復するとは思います。

オーシャンSは10番人気のキングハート、阪急杯は7番人気のダイアナヘイロー、シルクロードSは4番人気のファインニードル。
ダイアナヘイローもファインニードルもスプリンターズSでは2桁着順。どこまで信頼してよいものか?

前々日オッズも割れていて、レッドファルクスが4.5倍位で1番人気ですが、実際どういう人気順になるのかも分かりにくいですね。

逃げ :⑫ネロ、⑩ダイアナヘイロー
逃げ後:①セイウンコウセイ、⑰キングハート、⑱ラインスピリット

先行前:⑦ナックビーナス、⑨ファインニードル、⑬レーヌミノル
先行後:③ブリザード、⑪ダンスディレクター、⑮ジューヌエコール
中段前:②リエノテソーロ、⑥レッドファルクス、⑧レッツゴードンキ
中段後:④スノードラゴン、⑭ラインミーティア、⑯シャイニングレイ
後方 :⑤ノボバカラ

としました。

セイウンコウセイは前走逃げていますが、同じ馬主のネロもいますし、ある程度行かせて、というレースをするのではないかな。
ダイアナヘイローは絡まれると脆い印象なので、この枠ならネロと一緒にある程度行くと思います。
ダンスディレクターはまずまずのスタートを切ると予想し、レッドファルクスは内が比較的下げる組で外から被せてくる馬が揃っているため、昨年と同じような枠ですが、気持ち後ろになってしまいそうな気がします。
シャイニングレイは今回は下げるかなと。外枠で左右共に少し前目の馬ですし、思い切ってCBC賞の再現を狙うしかないか。

ネロが行くならオーシャンSの33.5より少し遅め。
前走ダイアナヘイローも1400mとはいえ34.2、セイウンコウセイも逃げた前走は34.0。
やや重の昨年が33.8と流れましたが、32秒台は予想できないですし、かといって良馬場なら34.0まで落ち込む感じもしません。

大体33.7の前半と予想。残り600mを34.3で走れば1:08.0。
勝ち時計はこれを少し切る位を想定していますので、できる馬なら押し切れます。

1200m戦らしくごった返す感じで走り、4コーナーからグーンと馬群が詰まって直線へ。

逃げるネロにダイアナヘイローが襲い掛かり、内からセイウンコウセイが脚を伸ばします。
その外からレーヌミノルがやや伸びを欠く中、間からゴドルフィンのファインニードルにナックビーナス、間からブリザード。
外に出したレッドファルクスにレッツゴードンキも今回は外から伸びてきます。

残り200mでファインニードルが先頭で内でナックビーナスにセイウンコウセイ、ブリザード。ダンスディレクターは少し遅れた。
残り100mでファインニードルがまだ先頭、セイウンコウセイは内でやや疲れた感じでナックビーナス。大外からレッドファルクス。

ゴールは内外少し離れて青いファインニードルに赤いレッドファルクス。
間で粘ったナックビーナスに突っ込んで来たブリザードと内のセイウンコウセイが並ぶ感じ。ダンスディレクターやレッツゴードンキという実力馬もなだれ込むようにゴール。

勝ち時計1:07.9。
33.7-34.2という割と締まったレースになりました。予想では。

◎ ⑨ファインニードル
○ ⑥レッドファルクス
▲ ⑦ナックビーナス
△ ③ブリザード
△ ①セイウンコウセイ
△ ⑧レッツゴードンキ
注 ⑪ダンスディレクター

としました。

本命はファインニードルに。
多分この馬好きなんだな。スプリンターズSでも本命にしていましたし、レースの流れに乗れそうな馬に見えるだけに、どうしても私が予想するとこうなります。
問題は左回りでどうなのか?ではありますが、内に下げる馬が多いので、スッと先行馬を前に見ながら進められるのは利点です。
前走も57kgでセイウンコウセイをしっかり突き放して勝っていますし、普通なら通用していいんですが、如何せん成績の安定が無さすぎる。ただ、今回は違うと思いたい。

対抗はレッドファルクス。
7歳馬ですが、前走を見る限りでは全然衰えもないですし、ゴール前の脚は確実です。少し位湿ってもへっちゃら。安定感では断然こっち。
枠の数字としては良いですが、内が下げて外から被せる馬が揃ったのもあり、内に「入れてしまう」のがどうでるか?
極端なハイペースではなく、前の連中が比較的粘りそうなので、少し外回すと一歩届かない気もしています。

3番手に穴でナックビーナスを入れます。
パッと見た時に枠としてはかなりやりやすい位置に入ったと思いました。レッドファルクスを内に閉じ込めながら外からスッと内側へ入れれば、自ずといい位置に。
直線までセイウンコウセイの斜め後ろ辺りを走って直線外へ出すというレースが出来れば、この相手でも引けは取らないと思います。
斤量差はありましたが、シルクロードSでセイウンコウセイとの差が無いですし、この枠なら、で抑えたい。

ここまでも適当ですが、次からは更に適当っちゃ適当です。

ブリザードは△に。
こちらも内側走ってロスなく開けば、前提ではありますが、香港のスプリントの3番手位ならここで十分好勝負です。
左回りの経験不足が気になる所ですが、それさえ除けば心配はあまりしていません。
リエノテソーロよりはきっちり前に行ければ、スプリンターズSのように丁度真ん中に入れる位置にはいます。

セイウンコウセイをその次に。
内枠で行くのがこの馬だけなので、スタート出ればすんなり先手を取れるとは思います。
同馬主のネロとの兼ね合いがどうなるかではありますが、この2頭が先頭付近で削り合うのは絶対避けるでしょうし、格上のこちらがしっかりと前に馬を置いて進めることができるでしょう。
昨年は馬場の真ん中から突き抜けましたが、今年は内枠で逃げに近いレースが予想されますので、2番手をしっかりキープできれば、前走の走りから上位争いはできます。

レッツゴードンキとその後ろに。
内枠の方が良さが出るコンビですが、左右の並びはそんな良くない気がします。内に入れる事はしにくいので、外目から伸びてくるかな。
レッドファルクスと並ぶか気持ち前に行けるかどうかが勝負かなと思っています。下げ過ぎると左右から殺到されて大きく下げてしまいそう。

注意でダンスディレクターに。
休み明けは問題ない馬ですし、力が衰えている感じもしません。ただ、前々日とはいえ2番人気はさすがにやり過ぎの感じはします。
左右が前に行きそうな馬なので、五分のスタートからどう進めるのか?が注目ですが、外に行きそうな馬も多いため、出負けだけは避けたいですね。
直線は伸びてくると思うものの、外から内に入ってくる馬を行かせるとこの枠でも必然的に一番外を回る事になり、届きそうな感じは…。3着位に突っ込んで来た!というのはありそうですが、勝つとなるとイメージは沸きませんでした。

 

パッと見ただけだとナックビーナス、ファインニードル辺りがレースはしやすそうな印象でしたが、そうは上手くいかないのが競馬予想です。
長年やってれば当たるものでもないので、素人もプロもないですからね。

どこからでもいけそうで、とても難しいレースだなって。これ買うならドバイWCを買った方がいいなって思っています。