アディラート、リヴェルディが出れないユニコーンS。どうにかならないかな?

公正な抽選はいいけどさ…

ユニコーンSの非当選馬になかにいるアディラート、リヴェルディ。
共に数少ない3歳オープンのダートで連対した2頭です。

もちろんルールはルールですが、同日の古馬1000万下青梅特別に出る馬達ではないと思います。
別に律儀に守り続ければいいってものではありません。

不正をしろということではなく、こういう馬がきちんと出走できるようなルールに変更すべきです。
3歳ダートではOP特別しかないため、そこで2着を確保しても、500万下をやっと勝利した馬と抽選を戦わなくてはいけません。

去年もアルーアキャロルが青竜S2着で抽選対象となっていました。
結果的に怪我をしてしまったので、抽選結果の問題はありませんでしたが、無事出走できた状態だとしても抽選対象というは「ちょっとなー」と。

JRAも考えた方がいいと思います。ルールを変えた方がいい。
どう考えても3歳重賞にダートOP特別の連対馬が出れずに、古馬1000万下に出走するのはマイナスです。
今回シゲルベンガルトラも仮に抽選漏れしていたらOP特別で3回も3着がある馬が除外の可能性だってある訳です。

抽選結果によっては今までのOP特別のレースはなんだったのか?となりかねません。

 

ポイント制にする

私はこれがいいと思っています。
ユニコーンSとJDDはポイント制で上位陣から優先出走を与えるとしたらいいのに。

そんな難しくないです。OP特別の上位5頭だけにポイントを与えればいいだけ。
ユニコーンSにはポイントで上位16頭を選べばよく、同率で並んだらそこから抽選で解決。

OP特別2着馬、3着馬を可能な限り抜けがないようにするというのが目的です。
トロピカルスパート、トラネコ、タガノカトレアといった面々よりは上に行くのは確実なので、選ばれます。

 

レーティングで拾う

アディラートのヒヤシンスS2着のレーティングが105。

青竜Sのサイライズソアが105、鳳雛Sのローズプリンスダムが104とレーティングだけでOP勝ち同等かそれ以上という評価が出ています。
「レーティング上位5頭は優先する」にでもすればいい。

 

ルールの変更は悪い事ではないと思う

ユニコーンSは特別なレースです。
今までダートの重賞がなく、3歳ダート勢の目標となっているレースです。

「ルールだから」は免罪符になる事も多いですが、そんなことありません。
時代にマッチしないルールは足枷にしかならず、変えないと生き残れません。
全ての馬がダービーを目指し、夢破れた馬がダートに矛先を替える時代じゃなく、初めからダート一本の馬もいる時代です。
クラシックのようにきちんと路線が整備されているならいいですが、ポツンポツンとOP特別があり、その全てがどこにも正規ルートとして繋がっていないとか冷遇にも程があります。

今のルールは分かり易くていいというのは確かにありますが、これだけ情報を取るのが楽になっているので、ファンもすぐ慣れます。

「青梅特別の方が降級馬と3歳の強いのがいて面白そう」なんて言われてたらダメだって。