第78回オークス 展開予想

先週位から仕事の関係でなかなか競馬どころではない日々です。

リエノテソーロ、デンコウアンジュと2戦続けて「ほぼ見てなかった」という馬が突っ込んできて「???」と思いながらの観戦が続いています。
なんとか今週こそそういうことのないようにしたいですが、難解さは拍車をかけるばかり。

この時期の3歳牝馬という枕詞を付与せずとも、2400mが得意な牝馬自体多くありません。
従って距離はどうにでもなります。桜花賞に比べスローに流れても問題なければ、同じような馬ですからなんとかなります。

人間でいう所の1200m(そういう距離はないですが)位だと思っていて、オリンピックの1500m走とかで起こりますが、前半から牽制しあい、最後のスピード勝負になります。
オークスもそれに近く、いかに言い方悪いですが、「前半ダラダラ走る」事ができるか?が勝負の分かれ目です。
ハープスターは典型的なマイラーだと思っていましたが、あの馬は前半からダラダラ走れたので、オークスレベルなら問題なしと思っていました。

そう考えると、桜花賞馬レーヌミノルは心配です。
好スタートを切れるセンスに溢れるスピード。サラブレッドに必要な資質が目立ちすぎるが故にどうしても距離不安が出てしまいます。
スタートが良過ぎてこのメンバーなら(当然抑えるでしょうが)、場合によっては先頭を走ってしまうかもしれません。それ位のメンバーです。

逃げ :⑮ヤマカツグレース、⑱マナローラ
先行前:②ソウルスターリング、⑫ブラックオニキス、⑬レーヌミノル
先行後:①モズカッチャン、③フローレスマジック
中段前:⑤モーヴサファイア、⑦ディアドラ、⑨ディーパワンサ、⑭リスグラシュー、⑯アドマイヤミヤビ
中段後:④ミスパンテール、⑩ブラックスビーチ、⑪レッドゴルディス、⑰カリビアンゴールド
後方 :⑥ハローユニコーン、⑧ホウオウパフューム

難しい。

ヤマカツグレースか大外マナローラ辺りが引っ張るのではないかなと思っています。
レーヌミノルはスタートが良いし、ブラックオニキスがそこそこ行くと考えましたが、それが無ければ内側全員下がるので、頑張ってもこの辺り。
ただ、予想通りであれば、スタート直後に外から蓋をされる可能性があり、普通はマイナスですが、この馬にとっては一瞬ブレーキがかかり、結果的にプラスになるかもしれません。

当然スローペース。
ただ、そう考えてなかなか当たっていないので、何とも言えません。36.0を切る位で入り、60秒台後半か61秒前半。
前半1000mを61.0位で通過するのではないかなと予想しています。

ソウルスターリングもレーヌミノル同様です。
スタートが良く、桜花賞の時も行きたがる素振りを見せています。レーヌミノル程騒がれませんが、この馬も距離不安を抱えています。

じっくりと溜めて向正面で更にラップが落ち、12秒後半のラップが続きます。
残り800mを過ぎてから徐々にペースが上がっていき、残り600mからの瞬発力戦へ。

逃げるヤマカツグレースにレーヌミノル、ソウルスターリングが襲い掛かります。
しかし、桜花賞程楽に抜けず、まだヤマカツグレースが先頭で残り400m。

外からフローレスマジックが並びかけ、間からリスグラシューにアドマイヤミヤビ、内目からモーヴサファイアにディアドラと差を詰めていきます。
ヤマカツグレースが先頭でフローレスマジックが抜け出した所、外からアドマイヤミヤビ。
内目からディアドラが差を詰め、2番手浮上。外からリスグラシューがディアドラと並び2番手へ。

アドマイヤミヤビが当初考えていた通り最後は3/4馬身位リスグラシューを退け勝利。3着ディアドラ、4着フローレスマジック、粘ったヤマカツグレースが5着。
ソウルスターリングが前半からややかかり気味で直線弾けず、レーヌミノルも坂を上ってからの踏ん張りが効かず失速。
勝ち時計2:25.5。上がり34.6。上がりの競馬になりました。

◎ ⑯アドマイヤミヤビ
〇 ⑭リスグラシュー
▲ ⑦ディアドラ
△ ③フローレスマジック
△ ⑮ヤマカツグレース
△ ⑤モーヴサファイア
注 ①モズカッチャン

アドマイヤミヤビは初志貫徹という感じで本命です。
展開予想関係ないですが、前半からスローになり、上がり勝負となるとこの馬真骨頂でしょう。
桜花賞は前半からついていけなかったように、体調面だろうと思っています。
それがどこまで戻っているか?だけですが、万全なら上がり33秒台を出せるこの舞台なら十分です。
外枠で前に行きそうな馬に先導してもらい、適度に外からじわっといい位置を取れる気がします。調子はほぼ戻っている、という前提になってしまいますが…。

対抗はリスグラシュー。
こちらも距離不安はほぼなく、両隣がレーヌミノルとヤマカツグレースなので、両方がスッと前に行ってくれれば、左右が自由に使えます。
プレッシャーを受け続ける感じの位置にはならないと思いますし、アドマイヤミヤビとの位置関係が肝かな。
こちらもスローなら33秒台の脚が見えます。

ディアドラを3番手に。
桜花賞の後1戦挟んでいますので、大変だと思いますが、一気に上昇気流に乗ってきた感じは受けます。
スタートも前走良かったですし、両隣が下げそうな馬だけにリスグラシュー同様にこちらもポジション争いで苦戦する感じは受けませんでした。
スペシャルウィーク肌にハービンジャー。一発あるなら、を期待します。結構人気してますけどね。

フローレスマジックは大崩れなさそうですし、ある程度前に行って粘り込めそうですし、それを狙いやすい枠にも入りました。
本命もありうる馬ですが、若干パンチが足りません。
上がりで他の馬に比べ、0.3秒程度遅れそうな感じなので、誰かに差されてしまいそうな気配です。

ヤマカツグレースは面白い1頭だと思っています。
アイスフォーリスやアグネスワルツのように、前に行って粘り込む系のフローラS組は注意しています。
ペースを握れば、後は頑張るだけです。前走も上がり34.4と出てますし、残り600mまで上手に引き付ける事ができれば、悪いレースはしない気がしています。

モーヴサファイアも面白そうと感じています。
牝馬限定戦というのを知らないのでは?というレース選択をしていますが、あすなろ賞では好走を続けていたワンダープチュックやプリンシパルS3着のロードアルバータ相手に完勝しています。
久々ではありますが、「この相手にこの勝ち方をしてください」というのは、上位人気馬でもできる馬は多いとは思えません。

モズカッチャンは前走かなりうまくエスコートできたので、これが続けばいいと思います。枠も同じですし。

ソウルスターリングは…。
理由は特にないですが、1着でオークスを駆け抜けて行くイメージが湧きませんでした。
世界各国でフランケルの仔がゴール前で止まっているのを見ているからかもしれませんが、それだけではない気もします。
かかってしまうのではないか?という不安もありますし、「万全の軸馬!」という感じはしません。オッズにも表れていますけどね。

レーヌミノルはマイル以下で将来戦ってこその馬だと思っているので、ここは好走できないと予想しました。
優れたスピードはこの距離では諸刃の剣です。最後方からの追い込み馬なら話は違いますが、ある程度動いていくタイプだと甘くなりそうです。

良く考えれば買えた、もう1頭選ぶならこの馬だった、というのが多いのがオークスです。どこまで手広くいくか?ですかね。

 

ついでに。

プリークネスS

Multiplier(乗数)、Cloud Computing(クラウドコンピューティング)、Senior Investment(シニア投資家?)なのかな。そういう名前がある、というだけです。
ケンタッキーダービー馬Always Dreaming(オールウェイズドリーミング)が1番人気で2番人気は2歳チャンピオンClassic Empire(クラシックエンパイア)

ケンタッキーダービーの上位陣の再戦という感じのメンバーです。
ピムルコの1900mなら、ほぼ同じ舞台ですし、逆らう理由もないかなと思います。
ケンタッキーダービーから連戦ですが、もう1回ベルモントステークスを走るとなると、これより減りますので、エピカリスにもチャンスが出てきます。

◎ Always Dreaming
〇 Classic Empire
▲ Conquest Mo Money
△ Gunnevera

位ですかね。
Always Dreamingは2冠まではそんなに崩れる感じはしません。
Conquest Mo Money(コンケストノーマネー)はケンタッキーダービーには出ませんでしたが、アーカンソーダービーでClassic Empireの2着ですし、ケンタッキーダービー2着になったLookin At Lee(ルッキンアトリー)にも先着しています。出れば面白い1頭だったので、ここは要注意だと思っています。

 

ニューベリーで行われるロッキンジS(芝のマイル戦)も昨年の2000ギニー馬Galileo Gold(ガリレオゴールド)、ドバイターフ3着のRibchester(リブチェスター)、ニューマーケットのG2を圧勝して来たSomehow(サムハウ)や昨年末のアスコットのクイーンエリザベス2世S3着のLightning Spear(ライトニングスピア)など非常に面白いメンバーが揃いました。

これはこれで楽しみな1戦です。

今週末ではありませんが、来週半ばにサンクルーで行われるコリーダ賞には昨年の凱旋門賞で3歳牝馬だから、という理由以外思いつかないような人気になったLeft Hand(レフトハンド)も年明け初戦を迎えます。
色々世界でも走ってますね。