オブライエン厩舎止まらず。デインドリームの弟がダービー候補に名乗り。

MBNA Chester Vase Stakes(G3・チェスター・芝1m4 1/2f)

G3のチェスターヴァーズです。3歳のG3。

人気はVenice Beach(ヴェニスビーチ)
父はガリレオ、母はDanedrop。姉が凱旋門賞馬デインドリーム。オブライエン厩舎にライアンムーア騎手。
お決まりとはいえ、ここまで揃うと負ける気がしません。

で、案の定勝ちました。
馬場の真ん中から堂々と抜け出して似たような紫の勝負服が3頭。オブライエン厩舎のワンツースリーフィニッシュ。もう、ね。

勝ったVenice Beachはこれで4戦2勝。
デビュー戦から2戦は勝てませんでしたが、ここにきての2連勝。ダービーでは20倍くらいのオッズがついています。

2着はWings Of Eagles(ウイングスオブイーグルス)。クリテリウム・ド・サンクルーで9着とかの馬ですので、トップクラスというとどうでしょうか?
3着はThe Anvil(ジアンヴィル)。こちらも前走未勝利を脱出した馬ですので、そこまででもありません。

が、このレース6着がフランケル産駒で活躍もしているCunco(クンコ)です。
前走bet365 Classic TrialでG3勝ちがありますが、ここは完敗。どうもフランケル産駒はイマイチ乗り切れません。

 

Arkle Finance Cheshire Oaks(Listed・チェスター・1m3 1/2f)

人気は2倍を切るか切らないかのAlluringly(アルーリングリー)
お馴染みオブライエン厩舎にライアンムーア騎手騎乗です。
が、父がFastnet Rock。血統は大したことなくなくて、母のAll For Gloryの母All Too Beautifulは父サドラーズウェルズに母アーバンシー。
ガリレオを産んだ名牝の直系牝馬です。

先頭を走るのはデットーリ騎手騎乗のEnable(イネイブル)。2番手Alluringlyで直線へ。

マッチレースとは言いませんが、逃げるEnableが最後まで脚色衰えずにゴールまで駆け抜け、1馬身3/4差。
その後ろは9馬身離れていますので、2頭が完全に抜けていました。

勝ったEnableは前走は英オークス有力の1頭であるShutter Speed(シャッタースピード)相手に2馬身3/4差完敗。
しかし、このレースは強かった。

この勝利で英オークスで2番人気位に浮上しました。

父はフランケルとデビュー戦で戦い、後にキングジョージ馬となったNathaniel(ナサニエル)。
こちらの方が先に欧州でクラシックを勝ちそうな気がしないでもありません。