海外の普通のレースですが、ちょっとだけ。Treve全妹もようやく。

Prix de Champlatreux(シャンティイ・Maiden・1m2f)

シャンプラートルー賞だと思います。
名前に反して3歳未勝利の牝馬限定戦ですので、お間違いなく。

勝ち馬がTerre(テール)

父Motivator、母Trevise。
オルフェーヴル以下日本馬を叩きのめしたフランスが誇る名牝Treve(トレヴ)の全妹です。

デビューから2着→4着となかなか勝てませんでしたが、このレースは先頭で直線に入ると後続を3馬身差。
フランスオークスがどうのこうのの馬では現時点ではないでしょうが、映像でフランスの一般戦の人の少なさを感じてもらえれば。

 

Merriebelle Stable Pavilion Stakes(G3・アスコット・6f)

ゴドルフィンのBlue Point(ブルーポイント)が休み明けを1馬身半差できっちり勝ちました。

昨年末はミドルパークS⇒デューハーストSとG1を走り3着と2着。
英国2000ギニーで1番人気の押されているChurchill(チャーチル)には1馬身以上差をつけられて負けてますが、6Fなら違います。

2着はHarry Angel(ハリーエンジェル)。G2のミルリーフSを2馬身半差で勝ってのココでした。

勝ち時計1:11.05。これ、どこの記事見ても「track racord」と書いていますので、そうなんでしょう。
最近アスコットも時計出ますからね。でも素晴らしい走りでした。