ラニも出走。2017ドバイ スーパーサタデー

ドバイでもドバイワールドカップデーに向けた前哨戦が行われます。
この記事はレース後には回顧記事にしますが、事前に出走馬含めて簡単な調査記事を。

芝のスプリント戦であるNad Al Sheba Turf Sprint(ナドアルシバターフスプリント)は馬が多すぎて無理。

 

Al Bastakiya(Listed・ダート1900m)

アル・バスタキヤは3歳馬のレースです。
UAEダービーの前哨戦となっています。

外の2頭であるFawree(フォーリー)Capezzano(カペッツァーノ)が有力です。

特に大外Fawreeはデビュー戦こそCapezzanoに負けましたが、2戦目が非常に強い勝ち方でした。
CapezzanoはUAE2000ギニーで3着と負けましたが、勝った時は人気のFawreeを破っています。
そのCapezzanoはデビュー2戦目でCosmo Charlie(コスモチャーリー)に敗れているという三角関係です。

 

Mahab Al Shimaal(G3・ダート1200m)

マハブアルシマールはゴールデンシャヒーンの前哨戦です。
日本からディオスコリダーが出走します。3歳馬55kgに対して古馬59.5kg。この時期で4.5kgは決して大きいとは言えず。

相手はなかなか揃いました。
人気は昨年のゴールデンシャヒーンの勝ち馬であるMuarrab(ムラーブ)。8歳ですが今年は2回走って2着→2着。

この馬が前々走敗れたのがReynaldothewizard (レイナルドジウィザード)
前走敗れたのがCool Cowboy(クールカウボーイ)

そのレースでどちらも3着だったWild Dude(ワイルドデュード)
コリアスプリント9着ですが、サンタアニタスプリント(G1)の勝ちもあってBCスプリント6着。

 

Dubai City Of Gold(G2・芝2410m)

ドバイシーマクラシックの前哨戦です。

お馴染みのペースメーカー(King Bolete)を用意して万全の体制のPostponed(ポストポンド)
凱旋門賞5着以来ですが、他のメンバーを見渡しても…。

Prize Money(プライズマネー)はターセンテナリーステークス(アスコットのG2)でHawkbill(ホークビル。エクリプスS勝ち馬)の2着がありますが、相手が相手です。

 

Burj Nahaar(G3・ダート1600m)

バージナハールはゴドルフィンマイルの前哨戦になっています。

アルマクトゥームチャレンジR1の勝ち馬Le Bernardin(レバーナーディン)
昨年のUAEダービー2着馬もここの所精彩を欠く牝馬のPolar River(ポーラーリヴァー)

前走一般戦を3馬身3/4差で勝ってきた7歳セン馬のHeavy Metal(ヘヴィーメタル)
この馬はスゴイたくさん走っています。2015年はこのレースに出てきて6着。前々走ファイアブレイクSは4着。

ここの所一般戦しか走ってないけど、昨年3連勝で終えたStormardal(ストーマーダル)。2017年はこれが初戦。前走は60kgを背負って2馬身差。

 

Al Maktoum Challenge R3(G1・ダート2000m)

一応位置付けはドバイワールドカップの前哨戦です。アルマクトゥームチャレンジR3。

日本からラニが出走。左回りで2000mならチャンピオンズカップよりはいいんじゃないでしょうかね。

相手はなかなか面白いと思います。

アルマクトゥームチャレンジR2を勝ったFuria Cruzada(フリアクルサーダ)。
昨年のこのレースの勝ち馬でドバイワールドカップ4着だったSpecial Fighter(スペシャルファイター)はそれ以来なので11か月ぶり位の実戦。
2016年秋にトルコで、アスコットで「芝の」重賞2連勝中のMove Up(ムーヴアップ)。この馬も5か月ぶり位。
前走のアルマクトゥームチャレンジR2で、勝ち馬をハナ差追い詰めたSecond Summer(セカンドサマー)

ドバイの有力馬と訳わからん欧州に行っていたゴドルフィンの馬が出て来た、という感じです。
コリアカップ3着のTriple Nine(トリプルナイン)もエントリー。

 

Jebel Hatta(G1・芝1800m)

ジェベルハッタはドバイターフの前哨戦です。これはなんとも微妙なメンバーです。

ドバイミレニアムSで2着のEarnshaw(アーンショウ)に3着のPromising Run(プロミシングラン)

シングスピールSを勝ったものの、次はPromising Runに敗れ、前走ザビーマイルは5着になってしまったLight The Lights(ライトザライツ)

昨年は3着でドバイターフ4着のErtijaal(エルティジャール)は香港のQE2世C9着後は年明けにシングスピールSで5着以来。

前走一般戦を59.5kg背負って快勝して来たFolkswood(フォークスウッド)はG1どころか重賞初挑戦。

Decorated Knight(デコレーテッドナイト)は前走2017年初戦にウィンターダービートライアルというオールウェザーのリステッドレースをイギリスで走っての出走です。
それまでにアイルランドでG3勝ちはありますが、G1がどうのとかまでは至らないと思いますが、この相手なら、なのかな。