これで15連勝。Winxはアスコットへ行ってくれないと。

TAB Chipping Norton Stakes(G1・ランドウィック・芝1600m・Heavy)

ヘビーな馬場でもそのパフォーマンスは留まる事を知らず、大外からあっさりと抜け出して15連勝を達成したWinx(ウィンクス)。

最終的に2着と粘るLasqueti Spiritが先導し、Endless Dramaが2番手。
何度も戦っているHartnellが内から4番手位。
Winxは道中は中段の外目を追走しています。

4コーナーからグーンと進出し、直線は内側の馬をなんて事もなく交わし、最後は流して2馬身差。
重い馬場ということもあり、勝ち時計は1:40.37とかかりましたが、これは雨の影響でしょう。昨年は同じレースを1:33.92で勝っています。

同じ「馬」という生き物が走っているので、1回位負けるものですけどね。
相変わらず2番人気がHartnell、3番人気にEndless Dramaということで、勝負付けも完了どころではない位済んでいる相手ではありますが、それにしても負けません。

何が違うのかな。ここまで決定的な差があるものであれば、判別できないものか?と考えてしまう程です。

 

オーストラリアのステークスレースのタイトル数

この勝利で15個目になりました。

25 Black Caviar
19 Gloaming, Desert Gold
18 Ajax
17 Mainbrace
15 WINX, Bernborough, Carbine
14 Phar Lap

とのこと。ブラックキャビアは相変わらず凄まじいですが、BernboroughとかCarbineとか完全に歴史。

オーストラリアのG1勝利数

この勝利でG1を10勝目です。

15 Black Caviar
14 Kingston Town
13 Sunline, Tie The Knot
11 Manikato, Lonhro, Rough Habit
10 WINX, Octagonal
9 Northerly

こちらはまぁまぁ新しい馬もいますが、それでも歴史上9頭しか達成していません。

稼ぎ

1 Makybe Diva $14,526,690
2 Sunline $11,351,610
3 WINX $9,846,925
4 Northerly $9,341,850
5 So You Think $8,813,497

稼ぎだと既に3番目。
日本にも来たMakybe Diva(マカイビーディーヴァ)はメルボルンカップを3回も勝っているので相当稼いでいますが、名牝Sunline(サンライン)の後ろにピタッと。

今後の目標らしき記事

もう別にこの相手と何度も戦っても仕方ないとファンは思うけど、「アスコットだ!」とかの明言はしていません。

I had talks with them a few weeks ago, the owners and Chris Waller, and they were still very excited about the prospect of one day coming to Royal Ascot. However, this year they are very much focused on bringing home a third Cox Plate.

http://www.smh.com.au/sport/horseracing/winx-a-chance-to-race-at-royal-ascot-in-2018-20170219-gug8ei.html

言い方としては「エキサイトしてるけど、チャンスがあればね」という感じです。
今年の目標はコックスプレート3連覇らしいし。コックスプレートだれか行って「日本から来た変なのにやられた」とかなら面白いけど、そりゃやらないか。