ファーラップと並ぶ14連勝達成。凄みを増す名牝Winx。

The Star Apollo Stakes(G2・ロイヤルランドウィック・芝1400m)

1回このレースはコンディションが悪く(シドニーで40℃を超えるような暑さになっているため)延期されています。
日程がスライドしたものの、2017年初戦に満を持して登場した名牝Winx(ウィンクス)

留まる事を知らないその強さは13連勝中。
いよいよ豪州歴史的名馬ファーラップに並ぼうか?という位置まで到達しました。

ライバルというにはおこがましい感じもしますが、筆頭はメルボルンカップで3着からココ、ということで3200m→1400mという使われ方をされているHartnell(ハートネル)、愛2000ギニーで2着もあるEndless Drama(エンドレスドラマ)など。

他にもいるけどまぁ一緒に走ってるだけで、多くの馬が単勝で100倍を超えています。

レースはこんな感じ。

まぁ強いこと。
勝負付けが済んでいる相手とはいえ、毎回淡々と走ります。

今回も最後流してHartnellに2馬身3/4差。
その後ろのEndless Dramaには6馬身3/4差。

これでHartnellは3回目の2着。でも3馬身半、8馬身、2馬身3/4と全て完敗なので仕方ないと思うしかないかな。

次勝てば豪州の記録更新。
今のままだと余程のことがない限り負けないと思うけど、どうせならスマートレイアーとかと走ってもらいたいなー。