新年の競馬。北米ではアロゲイト、豪州ではブラックキャビアの仔のデビュー戦。

2017年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。今年も馬年ですね。そういえば。ここのところ毎年馬年だと思っています。

 

New Year Plate(フレミントン・芝1000m)

通算成績25戦25勝。
オーストラリアの無敗記録を保持するBlack Caviar(ブラックキャビア)。

その仔のデビュー戦でした。1月1日にデビューするとは粋な計らいです。

名前はOscietra(オシェトラ)。牝馬です。
意味は母の「キャビア」にちなんででしょう、ロシアチョウザメとシップチョウザメのもの、らしいです。

父はExceed and Excel(エクシードアンドエクセル)。
主に短距離で活躍し、フランケルの2着が多かったExcelebration(エクセレブレイション)などを輩出しています。

レースはというと、前半から緑で丸の勝負服であるOscietraが飛ばしますが、最後捕まってしまい3着。
母と違い、娘は負けてしまいましたが、デビュー戦のこの馬に対し上位2頭は既に別のレースを経験済み。

負けはしたものの、ジョッキー含めて否定的な話は出ていません。
経験馬相手に3着で前半のスピードはとりあえず見せました。頑張ってほしいです。

 

サン・パスクアルS(G2・サンタアニタパーク・ダート1 1/16m)

5頭立て。
Arrogate(アロゲイト)断然も断然。
きっちり足慣らしして、メインのペガサスワールドカップへ、という所です。
Midnight Storm(ミッドナイトストーム)も前走かなりの圧勝でしたが、所詮はG3のハンデ戦。

そしたらまさかのレース直前の回避。
あまりにも悪化した馬場では…ということらしいです。これが海外競馬ですね。

Midnight Storm(ミッドナイトストーム)が逃げ切りました。
ペガサスワールドカップでも多分5番人気位なので、3着候補です。