アスコット競馬場のドレスコード

来週エイシンヒカリも出走するアスコットミーティング。英語では「Royal Ascot Race Meeting」です。
「Royal」と入っている通り、今年で御年90歳、イギリス君主のエリザベス2世も観戦(参戦)する競馬の一大イベントです。

厳しいのはレースや起伏の激しい馬場だけではありません。
なんと言っても厳しいドレスコードこそアスコット競馬場。

とりあえずジャケット着とけばいいロンシャンとも比較にならず、アラブの国のドバイとも違います。
東京競馬場とも「ちょっとだけ」違いますかね。
競馬の文化を学びましょう。ただ、詳細はサイトをきちんと見た方がいいと思います。

どの競馬場が良い悪いはこの際置いておきましょう。
ドレスコードのお手本があります。こちらです。
https://www.ascot.co.uk/royal-ascot-style-guide#royalenclosure

これだけでも他とは違います。

HPやパンフレットに文章で書いてある所はありますが、こういうのはアスコット以外見たことがありません。
男性は「ザ・フォーマル」という感じで、女性はまるで高級ファッションブランドの雑誌。
良い場所で観戦しようと思ったら「ジャケット、ネクタイ着用」では済みません。

ポロシャツ、チノパン、スニーカーで観戦している私にとっては、ここまで厳しいと3コーナーを待たずして一杯になってしまいそうです。
文化だなんだ偉そうな事言ったって、所詮は競馬でしょ。
このドレスコードは正直どうなの?と私は思います。もちろんエリザベス女王の御前ではありますが…ねぇ。

でもまぁコスプレと思えば楽しいかな。お金がかかるハロウィンみたいなものです。
タキシードにシルクハットとか普段着ることないから楽しいとは思います。
馬場馬術をやっていれば燕尾服にシルクハットというのを着ることがありますが、私は障害専門なので持っていません。
そんな事言わず馬場もやらないといけないんでしょうけどね。鐙が長いのがなんか苦手。

 

ROYAL ENCLOSURE(限定ゾーン)

これはチケット探しても見つかりませんし、この説明のyoutubeを見ても何が何だかよくわかりません。どういう風にレースが見えるの?と思います。
メンバー限定となっていますので、コネがないとダメなんでしょうかね。これだから英国は…。

お手本を見ると、男性はタキシードにシルクハットというコスプレゾーンになります。
女性も「結婚式の主役ですか?」という格好が求められます。
コスプレ

この方のお値段だと£1=150円として計算して

  • Coat: £640(96000円)
  • Waistcoat: £250(37500円)
  • Trousers: £230(34500円)
  • Shirt: £90(13500円)
  • Tie: £65(9750円)
  • Pocket square: £25(3750円)
  • Shoes: £529(79350円)

合計は274,350円です。高いとみるか、安いとみるか。
でもこれっきりでしょうし。何度も着るもんじゃないですからね。

ちなみに海外の方はということで「OVERSEAS VISITORS」の項目には以下の記載があります。

Overseas visitors are welcome to wear the formal National Dress of their country or Service Dress.

日本人なら和服がいい気がしてきました。あっちでウケもよさそうです。
ロンシャンには着物の方がいらっしゃいましたが、写真撮られたり、非常にウケていた記憶があります。異文化交流ですね。

まぁ本当に行く方はしっかり調べていった方がいいと思います。

 

QUEEN ANNE ENCLOSURE(大体30000円位の席)

お手本がこんな感じです。

コスプレ2

女性は頭に木みたいなものを乗せないといけないんでしょう。
右はまだいいですが、左側はどうなんでしょうね。「そもそもそれは帽子なのか?」から話し合わないといけない気がします。
帽子ではありますが、現代アートが理解できない人間にとってはさすがに厳しいのかもしれません。

ここは男性はスーツでいいそうなので、少しは楽です。
こっちは女性の方が大変ですね。特に帽子が。

こういう動画もあります。せっかく行くならこの辺で見たい所でしょうね。

WINDSOR ENCLOSURE(ゴール前200m付近位。一般席になるのかな?)

Silver Ring Admissionとも書かれています。
ここは正式なドレスコードはありません。推奨レベルです。

Whilst we encourage racegoers to wear smart clothes, no formal dress code applies in the Windsor Enclosure except that replica sports shirts are not permitted

ただし、レプリカのスポーツシャツが許可されていません。
従って、マンチェスターユナイテッドのシャツとかはNGですね。なんでわざわざこれだけ明確にNGにしてるんだろうか?

動画を見るとまぁそうだよね、という服装です。

 

ちなみに、これがスタイルガイドの動画です。

 

競馬の世界も色々です。
せっかくエイシンヒカリが出るわけですから、こういうのも知っておくといいかもしれません。