写真で振り返る 第83回東京優駿(日本ダービー) レース回顧

第83回東京優駿(G1・東京・芝2400m・良)

晴れていて本当に混んでいた第83回日本ダービーの東京競馬場。

開門時に府中本町のあの列にいた人は分かってくれると思いますが、あんな状況は初めてでした。
レース前に「これは凄いことになるかもしれない」と思ったのはいつ以来でしょうか?いいメンバーが揃うとやはり盛り上がります。
さぁ、第83回のダービーへようこそ。バラの花と共に。
IMG_0976

パドックは当然無しです。行ったら帰ってこれません。ブラックホールみたいなものです。

ベストターンドアウト賞はアジュールローズ

とはいえ一応パドックも見ていますが、皆さん良い馬でした。
レッドエルディストが尻っ跳ねをしてましたが、前走の事はよく覚えていません。
そしてベストターンドアウト賞がアジュールローズ。おめでとうございます。
IMG_1073

返し馬

基本的にゴールから反対方向へ走って行ってしまうので、遠いです。
最初にイモータルが入ってきましたが、あの子は全然落ち着かないですね。

ディーマジェスティ(蛯名騎手騎乗。皐月賞馬)

IMG_1033

大歓声を浴びながらもスッと出していったと思います。
後ろ姿なので、何とも言えません。流星が素敵な馬ではありますが、こっちを向かないし。

エアスピネル(武豊騎手騎乗。朝日杯から悉く敗戦)

IMG_1038

気負うタイプではありますが、そこまででもなかったと思います。
弥生賞とかもっと悪かったですが、春3戦して落ち着いてきたと思います。まぁこの絵だと「そうなの?」と思いますね。

サトノダイヤモンド(ルメール騎手騎乗。皐月賞1番人気で3着)

IMG_1046

本馬場入る前に舌出して遊んでたりしてましたが、走り出してからはさすが。
この馬はやっぱり綺麗です。ハミをグッと噛んでいます。

ヴァンキッシュラン(内田騎手騎乗。青葉賞馬)

IMG_1066

クビをゆったりと伸ばしていい感じには見えたんですが…。
この馬も綺麗なので、騙されるタイプなのかもしれませんね。いい子なので、元気がないと言えばそうかもしれません。

マカヒキとリオンディーズ(皐月賞2着馬と2歳チャンピオン)

IMG_1053

マカヒキは弥生→皐月と感じた通り何も変わりません。とにかくスタスタ走ります。
リオンディーズは、あんな感じです。困ったものですね。これが結局スタートからずっと尾を引くことになります。

入場者数発表

混んでました。
私は1回入って出てからまた入っているので、ダブルカウントだと思いますが、どちらにしても混んでます。
春3戦とは全く違う雰囲気ですので、これがダービーでしょう。
IMG_1075

国歌独唱→ファンファーレと盛り上がりがピークに達しました。
G1はこうでないと。