2016年香港クイーンエリザベス2世カップ 有力馬チェック

2016年4月24日に、香港のシャティン競馬場でクイーンエリザベス2世カップが行われます。
日本からはラブリーデイ(朗日清天)サトノクラウン(里見皇冠)ヌーヴォレコルト(新紀錄)の3頭が出走します。

サトノクラウンってこう書くんだーって感じですね。
馬主さんの名前が入ってるんですね。なるほどって思いました。

さて、外国馬も多士済々です。いつも通りのメンバーっちゃそうですが、面白い戦いが期待できると思います。
そんな予習の目的で。レーティングの高い順から。

Blazing Speed(ブレイジングスピード/將男:香港・セン7歳 37戦9勝)

昨年のこのレースの勝ち馬。2着のステファノスだったのにー。
とはいえ昨年このレースを勝ってから勝ちがなく、15/16シーズン(香港は秋から春にかけてを1シーズンとカウントするため、こう表記します。)は6戦して勝ち星はありません。

2016年に入ってからは5着→5着→6着と苦戦中です。
参考レースは昨年のものをチョイス。他は負けているので、あまり…。

Highland Reel(ハイランドリール/高地之舞:愛・牡4歳 12戦5勝)

ドバイシーマクラシックでドゥラメンテやラストインパクトと戦ったので有名なアイルランド馬。
ドバイシーマクラシックでは果敢に先頭も最後切れ味勝負で負けて4着でした。

3か月位の休み明けを一叩きし、昨年香港ヴァーズを勝った得意のシャティンに戻りますので、要注意。
この馬が最も強かったのは、恐らく昨年のアメリカのセクレタリアトSなので、もしかしたら2400mが少し長いのかもしれません。

参考レースは香港ヴァーズより。

Designs On Rome(デザインオンローム/威爾頓 :香港・セン6歳 26戦10勝)

一昨年2014年のこのレースの勝ち馬です。
今シーズンに入って少し不調でしたが、前々走の香港ゴールドカップ(香港金盃・G1)を制し、復調してきました。
前走も1マイル戦を3着と好走しており、追い込み脚は健在です。

2000mだと大きく崩れる事もないので、ここでも有力の1頭です。
参考レースは今年の香港ゴールドカップを。★がある勝負服です。

Military Attack(ミリタリーアタック/軍事出擊:香港・セン8歳 41戦13勝)

もう8歳になっています。香港の古豪です。
セン馬なので頑張って走るしかありませんが、ご苦労様です。
このレースは2013年の勝ち馬ですので、過去3年間の勝ち馬が揃った事になります。ちなみに、4年前はルーラーシップです。

8歳とはいえまだまだ走れる事は前走の香港ゴールドカップで3着ということからも伺えます。
2000mだとそこまで悪いレースはしていませんし、もちろん一時期の強さはないかもしれませんが、見せ場位は作れるのではないでしょうか?

参考レースは昨年香港カップ前に走ったジョッキークラブCを。ブレイジングスピードを下しています。